ホーム > こども・教育 > 教育委員会 > 「学校、今日行く!」~教育長の学校日記~ > 11月28日 伝統を継承し、未来に向かってさらに前進 周年記念式典⑥

  • スポーツと人情のまちでおもてなし エスコート Special たくさんのSがある特別なまち 江東区

ここから本文です。

教育委員会

更新日:2020年11月28日

「学校、今日行く!」~教育長の学校日記~

伝統を継承し、未来に向かってさらに前進 周年記念式典6

 

 1 2

 3 4

 大島中学校の開校70周年記念式典が行われました。大島中は、昭和25年浅間小の一部を仮校舎とし、亀戸中学校から独立する形で開校しました。平成25年度には大規模改修工事を行い、木質化を図った素敵な校舎になりました。地域との連携を大切にし、生徒たちも地域での活動に熱心に参加しています。また、江東区立中学校カヌー部の拠点校であり、カヌー部にも多くの生徒が在籍し、これまで先輩方が輝かしい活躍をしてきました。

 記念式典は、ぜひとも全校生徒を参加させたいという学校の思いの下、校庭で行われました。大島中を愛する皆様の思いが届き、当日は雲一つない晴天で暖かな日差しの下、式典を挙行することができました。校庭にディスタンスを取りながら整然と並び、しっかりと前を見つめる300名を超える生徒たちの姿はとても立派でした。

 記念式典の校長式辞では、林校長先生が生徒たちに心に留めておいてほしい2つのことについてお話をされました。1つが、「温故創新」です。伝統を引き継いでいくことの大切さとともに、その上で新たなものを創り出すことの難しさ、大切さについてのお話でした。もう1つが、「郷土愛」です。地域の支えがあってこその今であり、多くの皆様から応援していただいていることに感謝し、それを忘れないことというお話でした。伝統ある、そして地域とのつながりを大切にする大島中らしさを感じました。

 生徒代表の言葉では、3年生の生徒がこの70周年という大きな節目を経験できたことに感謝し、さらなる進歩のために必要なことを3つ述べてくれました。1つ目が「校歌を大切にしていくこと」、2つ目が「生徒同士の隔たりをなくすこと」、3つ目が「あいさつを徹底すること」でした。実は、どれも今の大島中の生徒たちは立派にできていることで、それが伝統でもあり、自慢でもあるということでした。これらを後輩たちに引き継ぎ、80、90、100周年を目指して、これからも積極的によりよい学校をつくり、感謝を忘れずに、日本、世界へ羽ばたいていきましょうという力強い言葉でした。

 式典では、林校長先生は式辞を「伝統を継承し、さらに発展し、未来に向かっていく」という言葉で、山﨑区長は祝辞を「前進」という言葉で、そして、生徒代表の言葉は「前へ進む」という言葉で、結ばれていました。大島中が、地域とともに「伝統を継承し、未来に向かってさらに『前進』していく」ことを期待しています。

 改めて、70周年おめでとうございます。祝う会、PTA、地域の皆様、教職員の皆様、ありがとうございました。

 

江東区教育委員会 教育長 本多健一朗

お問い合わせ

教育委員会事務局 庶務課 教育政策調整係 窓口:区役所6階1番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-8542

ファックス:03-5690-6911

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?