ホーム > こども・教育 > 教育委員会 > 「学校、今日行く!」~教育長の学校日記~ > 10月22日 全員が主役!一人一人が輝き、確かな力を身に付ける!

  • スポーツと人情のまちでおもてなし エスコート Special たくさんのSがある特別なまち 江東区

ここから本文です。

教育委員会

更新日:2020年10月22日

「学校、今日行く!」~教育長の学校日記~

全員が主役!一人一人が輝き、確かな力を身に付ける!

 0210221 0210222

 南砂中学校を訪問しました。南砂中は、現在校舎の改修工事中です。現在は、本来の校舎から歩いてすぐの仮校舎で学んでいますが、令和3年8月からは、木をふんだんに使用した素敵な校舎に生まれ変わった南砂中に戻って学びます。図書室やランチルームも木質化をさらに進めるそうで、きっと生徒たちが大好きな温かな空間になるのではないかと思います。生徒の皆さん、楽しみですね。もう少し待ってくださいね。

 南砂中でも、すべてのクラスの授業を見せていただきました。驚いたのは、生徒の授業参加の積極的なこと、そしてその集中力の高さです。3年生の英語の授業では、隣の生徒同士で英語での会話のやり取りをしていたのですが、全員がしっかりと英語でコミュニケーションをとっていました。どのペアもはっきりとした大きな声でやり取りをしていて、その姿は自信にあふれていました。

 山本校長先生にお話を伺うと、「南砂中では、生徒たち、そして保護者の皆さんが、『南砂中に通ってよかった』と思ってもらえることを目指しています。そのために、生徒たちが確かな自信をもって卒業できるように、特に学力向上に力を入れています。漢字検定は全員が受検していますし、英語検定や数学検定にも意欲的に取り組む生徒が多く、英語検定では準2級や2級に合格する生徒もいます」と熱心に話してくださいました。

 南砂中では、「全員が主役、一人一人が輝く学校」をスローガンとして掲げ、先生方が一人一人を大切にした指導に努めているそうです。南砂中でいただいたリーフレットには、「生徒会活動や委員会活動だけでなく、全生徒が活躍できる場があり、自分の『やりたい』を応援してくれる」、「生徒一人一人の性格や勉強の仕方も考えて高校選びをサポートしてくれる」という南砂中の生徒たちの言葉が掲載されていました。山本校長先生は、「先生方が一人一人の生徒を温かく、包み込むようにゆったりとした気持ちで指導をしてくれるんです。」と話してくださいました。なるほど、自信が育つ理由は、少人数の良さを生かした全員が活躍できる場がある校風、そして先生方の温かい指導にあったのですね。

 このコロナ禍で、江東区の多くの学校で学びを止めない取組が行われました。南砂中でもZoomを使ったホームルーム等、オンラインの取組が行われました。その取組は生徒たちにも引き継がれ、生徒会役員選挙等、生徒会活動を中心にZoomを使った活動を校内で進めているそうです。先生方も、授業等でさらにICTの活用を進めていこうと考えているそうです。これからの南砂中の皆さんのさらなる活躍に期待しています!

 

江東区教育委員会 教育長 本多健一朗

お問い合わせ

教育委員会事務局 庶務課 教育政策調整係 窓口:区役所6階1番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-8542

ファックス:03-5690-6911

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?