ホーム > こども・教育 > 教育委員会 > 「学校、今日行く!」~教育長の学校日記~ > 6月25日 通常登校・通常登園の再開に向けて

  • スポーツと人情のまちでおもてなし エスコート Special たくさんのSがある特別なまち 江東区

ここから本文です。

教育委員会

更新日:2020年6月25日

「学校、今日行く!」~教育長の学校日記~

通常登校・通常登園の再開に向けて

0206251 0206252

 今日は、教育委員会の委員の皆さんと共に、南陽小学校と南陽幼稚園を訪問しました。南陽小学校では、午前に登校していた児童が下校し、先生方が校舎内を消毒し、その後、午後に登校してくる児童を迎える準備をしているところから、「フタサラ給食」を食べるところまでを見せていただきました。

 どこの教室でも、先生方がチームワークよく児童を迎える準備を行っていました。また、児童はどの学年のどの教室でも、静かに集中して給食を食べていました。手洗い場やトイレ、身体計測を行う保健室前等、児童が並ぶ必要がある場所には、距離が保てるようにラインが引いてありました。体育館にも、自然と距離を保って並び、運動ができるように印を付けていました。佐藤校長先生は、「来週からの通常登校に向けて、先生方が協力してアイデアを出しながら、準備をしてくれています。」と話されていました。今日は登校のない1年生の教室では、全員が登校したことを想定して、先生方が机と机の間隔を測りながら、それぞれの机の位置を決めていました。

 南陽幼稚園は、今年度から3歳児保育と預かり保育を開始しました。ちょうど、預かり保育の幼児が、午睡を始めたところでしたので、静かに園内の新型コロナウイルス感染症予防対策の様子を見せていただきました。園内には、3歳児の子たちにも分かるような工夫がいっぱいでした。並ぶ場所には、靴のイラストが貼ってあり、トイレも密にならないように使える場所が決まっていました。

 鳥居園長先生のお話によると、まだ分散登園による幼稚園生活が始まったばかりですが、5歳児の子たちは、既に自分たちで黒板の予定表を見て、時計を確認しながら生活をしているそうです。そして、保育室の小さなホワイトボードには、どんな遊びが楽しかったかということを、次のグループの子に伝えるメッセージもありました。すごく素敵ですよね。「離れていても、僕たちは仲間だ!」そんな思いが伝わってきます。きっと、先生方の幼児への関わり方が素晴らしいのでしょうね。

 南陽小学校、南陽幼稚園のように、現在、江東区立幼稚園、小学校、中学校、義務教育学校では、来週からの通常登校・通常登園の再開に向けて準備をしています。教育委員会では、こどもたちが安心して登校・登園でき、楽しく学校・幼稚園生活を送ることができるように、各学校、各幼稚園と連携をさらに深めてまいります。

江東区教育委員会 教育長 本多健一朗

お問い合わせ

教育委員会事務局 庶務課 教育政策調整係 窓口:区役所6階1番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-8542

ファックス:03-5690-6911

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?