• スポーツと人情のまちでおもてなし エスコート Special たくさんのSがある特別なまち 江東区

ここから本文です。

更新日:2017年1月19日

長谷川如是閑誕生の地

如是閑は近代日本を代表するジャーナリスト、思想家です。明治8年(1875)11月30日に、材木商山本徳治郎の次男として、深川扇町2番地(現在の木場3-16)で生まれました。明治14年に明治小学校に入学しましたが、父徳治郎が材木商をやめ、浅草の花屋敷を開業したため、浅草に移りました。その後、坪内逍遙などに学び、英吉利法律学校(現中央大学)を経て、明治35年に新聞『日本』(主筆陸羯南)に入社しました。その後、大正デモクラシー運動や、国家主義・ファシズム批判を主導し、戦後は貴族院勅選議員として新憲法の制定に携わりました。
如是閑は自伝で、幼年期に木場・浅草で育ち、逍遙やイギリス法学の学風を受けたことが、現実主義的合理主義や庶民感覚を育んだと述べています。

郵便番号 135-0042
住所 木場3-16付近
地区 深川
所在地(所有者)
登録年月日 2006年3月27日

お問い合わせ

地域振興部 文化観光課 文化財係 窓口:区役所4階32番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-9819

ファックス:03-3647-8470

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?