• スポーツと人情のまちでおもてなし エスコート Special たくさんのSがある特別なまち 江東区

ここから本文です。

更新日:2017年1月19日

洲崎球場跡

洲崎球場(別称・洲崎大東京球場)は、日本プロ野球草創期の野球場で、昭和11年(1936)2月に日本で6番目に結成されたプロ野球チーム「大東京軍」の本拠地でした。同年秋に大日本東京野球倶楽部(現読売巨人軍)とタイガース(現阪神タイガース)による初の日本一決定戦が開催され、沢村栄治投手を擁する巨人が初代王座につきました。この試合はプロ野球史上屈指の好ゲームといわれ、現在の「伝統の一戦」の由来になりました。
洲崎球場は急いで造られたため、満潮時には潮が入り、バケツで海水を取り除いて使用したそうです(川上哲治『回顧録』より)。洲崎球場は、昭和13年の3試合を最後に閉鎖されました。

郵便番号 136-0075
住所 新砂1-1.2付近
地区 城東
所在地(所有者) *
登録年月日 2004年12月24日

お問い合わせ

地域振興部 文化観光課 文化財係 窓口:区役所4階32番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-9819

ファックス:03-3647-8470

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?