• スポーツと人情のまちでおもてなし エスコート Special たくさんのSがある特別なまち 江東区

ここから本文です。

更新日:2020年2月14日

亀戸銭座跡

亀戸銭座(かめいどぜにざ)は寛永通宝(かんえいつうほう)の鋳造(ちゅうぞう)、発行を行う機関で、以前、芝網縄平(港区)にあったものを亀戸へ移したものです。鋳造を始めた時期は明確ではありませんが、寛文11年(1671)の江戸図に銭座の記載が見られるので、それ以前からあったと思われます。亀戸銭座で寛文8年(1668)から天和3年(1683)まで、背面に「文」の字が鋳込まれた「文銭」が鋳造されました。この寛永通宝は、銭質、出来栄えともに良いものであったといわれます。廃止の時期は、『新編武蔵風土記稿』・『葛西志』によれば、安永2年(1773)としています。

郵便番号 136-0071
住所 亀戸2-6
地区 城東
所在地(所有者)  
登録年月日 1981年4月10日

お問い合わせ

地域振興部 文化観光課 文化財係 窓口:区役所4階32番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-9819

ファックス:03-3647-8470

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?