• スポーツと人情のまちでおもてなし エスコート Special たくさんのSがある特別なまち 江東区

ここから本文です。

更新日:2017年1月19日

伊東深水誕生の地

伊東深水誕生の地

伊東深水は、明治31年(1898)2月4日、深川西森下町の深川神明宮門前で生まれました。本名は一(はじめ)。深川尋常小学校に入学後、2年生のときに父が失職し、深川の地を離れました。しかし、深川との縁は深く、明治41年には深川東大工町の東京印刷株式会社(白河4-9)に勤務。ここで画才が認められ、同44年に日本画家の鏑木清方(かぶらぎきよかた)に入門しました。深水の雅号(がごう)は、深川の水にちなむもので、清方がつけたものです。院展、文展で入選するなど高い評価をうけ、大正中ごろには、新版画運動に共鳴、雑誌や新聞小説の挿絵、口絵なども手がけました。深水は、江戸の浮世絵の伝統を受け継ぎ、女性の美しさを創出する日本画家として、日本の近代美術史に大きな功績を残しました。その功績から、昭和33年5月には日本芸術院会員になり、同47年5月8日に74歳で没しました。

郵便番号 135-0004
住所 森下1、常盤2
地区 深川
所在地(所有者) *
登録年月日 2004年3月28日

お問い合わせ

地域振興部 文化観光課 文化財係 窓口:区役所4階32番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-9819

ファックス:03-3647-8470

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?