ここから本文です。

教育委員会

更新日:2021年7月2日

「学校、今日行く!」~教育長の学校日記~

学校中にあふれる、笑顔とチームワーク

0306291 0306292

 朝の雨も上がり、夏らしさを感じる青空が広がる中、第四砂町小学校を訪問しました。校内に入ると、「元気で明るくて、笑顔がいっぱいのこどもたちであふれている」そんな印象を受けました。笑顔で挨拶をしてくれる子ばかりで、私も思わず笑顔になってしまいます。6校時のクラブ活動に参加するために笑顔で階段を下りていく男の子に声をかけました。「何クラブ?」と私が聞くと、「家庭科クラブです。裁縫とか、物を作るのとか好きなんです」と嬉しそうに、笑顔でしっかりと答えてくれました。

 太田校長先生は、「こどもたちはとても素直でかわいいです。何事にも一生懸命取り組みますし、校長の私にもいろいろなことを話してくれるんです。先生方がこどもたちに真剣に向き合い、一生懸命に取り組んでいることが、こどもたちの今の姿にとてもよい影響を与えていると思います」と熱く話してくださいました。まさに、「教師の姿がこどもを育てる」ですね。

 クラブ活動の様子を見ると、どのクラブでも、こどもたち全員が、指導をしている先生も含めて笑顔で活動を楽しんでいました。それもどのクラブも学年の枠を越えてすごくいい雰囲気です。校長先生に話を伺うと、クラブ活動の立ち上げから計画、運営まで先生方がこどもたちとともにしっかりと準備を進めてきたそうです。これまで縦割り班等を含め、特別活動にしっかりと取り組んできた四砂小ならではですね。家庭科クラブに向かう子がワクワクしていた気持ちも分かります。特別活動と言えば、5時間目に学級会で話合いをしていた2年生もとっても立派でした。議題は「なつまつりをしよう」でした。どんな夏祭りになるのか、楽しみですね。

 パソコンクラブでは、1人1台の情報端末を活用してプログラミングに挑戦していました。感染症対策と回線への接続を考慮して3か所に分かれての取組でしたが、みんな笑顔で熱心に取り組んでいます。よく見ると、黄色いベストを着ている方が4名もいらっしゃいます。なんと、四砂小の地域学校協働本部「よんすな小応援隊」の方々で、クラブ活動の支援に来てくださっているとのことでした。ありがたいですね。

 校内を歩いていると、きっずクラブの皆さん、給食調理の皆さん、主事さん、ストップさん等、明るく熱心に仕事をされている方々のたくさんの笑顔に出会いました。校長先生は、「四砂小は、皆さんが本当に一生懸命、気持ちよく仕事をしてくださっています。地域の方々を含め、皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです」と話をしてくださいました。四砂小は、こどもたちを中心に、先生方を始め校内で働く皆さん、そして学校を支える地域・保護者の皆さん、たくさんの方々の笑顔とチームワークで成り立っているんだなと実感しました。「あいさつでこころとこころつないでく」これは、校内に掲示してあるPTAのポスターのメッセージです。つながりを大切にしている温かい四砂小を象徴しているなと思いました。

江東区教育委員会 教育長 本多健一朗

お問い合わせ

教育委員会事務局 庶務課 教育政策調整係 窓口:区役所6階1番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-8542

ファックス:03-5690-6911

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?