ここから本文です。

教育委員会

更新日:2021年8月10日

「学校、今日行く!」~教育長の学校日記~

写真から見えてくる、幼児の「!」や「?」

030810

 今、区役所2階の区民ホールで、江東区立幼稚園全園を紹介する掲示を行っています。掲示には、QRコードが付けられていて、すぐ各園のホームページも閲覧できるようになっています。ご用事があって区役所にお越しの際は、直接ご覧いただければと思いますが、緊急事態宣言が継続中ですので、詳しくは各園のホームページを見ていただければと思います。区役所での掲示は、8月31日までです。また、入園をお考えの方は、お近くの園に直接ご連絡いただければと思います(なお、13日までは閉園日となっています)。

 学校教育は、小学校から始まるとお考えの方が多いかと思います。しかしながら、学校教育法では、第3章が幼稚園、第4章が小学校、第5章が中学校、第5章の2が義務教育学校、第6章が高等学校となっており、学校教育の先頭に幼稚園が位置付けられています。そして、第3章の第22条「幼稚園の目的」には、「幼稚園は、義務教育及びその後の教育の基礎を培うものとして、幼児を保育し、幼児の健やかな成長のために適当な環境を与えて、その心身の発達を助長することを目的とする」とあり、幼稚園は教育のスタートとして重要な役割を担っていることが分かります。江東区では、区内のすべての保育園・幼稚園の幼児が同じように学びや育ちの機会が得られるよう、「就学前教育スタンダード」を策定し、取組を進めています。江東区立幼稚園は、その取組を中心となって推進しています。

 今回の各幼稚園の紹介は、文字による説明は少なくなっています。A3版用紙1枚に、どの園も写真が4枚掲載されています。今は、何事も写真(静止画)より動画の時代で、学校や園の行事でもスマホやタブレットで動画を撮られている保護者の方をよく見かけます。音声も残せますし、動画から静止画を残すこともできますから、動画の方が便利かもしれません。しかし、今回、幼稚園の各園の写真を見て、その瞬間の様子を記録した写真って、すごいなあと改めて実感しました。

 幼稚園は、幼児のたくさんの「!」や「?」であふれています。今回のそれぞれの写真を見ると、その「!」や「?」が伝わってきます。きっと、この写真を撮った先生は、幼児のその「!」や「?」を伝えたかったのだろうなと思いながら見ていると、自然とこちらも笑顔になってきます。写真には、言葉は記録されていません。しかし、見る側がそこにある会話や言葉を想像しながら見ることで、その写真の幼児の思いを共有したり、その活動や遊びの意義を感じたりすることができます。つい、写真に吹き出しを付けたくなってしまうものもあります。

 コロナ禍の夏休み、ご自宅でお子様と過ごす時間も多いことかと思います。お子様が遊んでいる様子をちょっと離れてじっくり見てみたり、一緒に遊んでみたりする中で、「!」や「?」をともに味わってみてはいかがでしょうか。

江東区教育委員会 教育長 本多健一朗

お問い合わせ

教育委員会事務局 庶務課 教育政策調整係 窓口:区役所6階1番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-8542

ファックス:03-5690-6911

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?