• スポーツと人情のまちでおもてなし エスコート Special たくさんのSがある特別なまち 江東区

ここから本文です。

更新日:2022年1月31日

新大橋橋名板 3点 附 架橋工事技師在銘板

旧新大橋の橋の上に掲げられていた大きな橋名板と、橋台翼壁に埋め込まれていた小さな橋名板2点と、同じく橋台の翼壁に埋め込まれていた技師・技手の銘板です。大きな橋名板は校舎の北側にあります。鋳鉄製で縦135.3cm、横273.5cm、厚さ0.8cm、中央に横書きで「志ん於ほはし」の文字が見て取れます。この橋名板は明治45年(1912)に新大橋が鋼鉄橋に架け替えられた際に江東区側に掲げられたものです。元禄6年(1693)に架橋された新大橋は、明治期に交通量の増加に伴い東京市は鋼鉄橋へ架け替える計画を立て、明治45年7月19日に竣工しました。上部構造は当時の技術の粋を集めて造られたピントラス橋で、全長173.3m、幅18.7m、東京市の技師樺島正義が設計しました。その後、昭和48年に新大橋の架け替えが決定して橋名板が撤去されることになった際、八名川小学校PTAを中心とした地域の方々が費用を負担して同校に移設しました。

住所 新大橋3-1-15
地区 深川
所在地(所有者) 八名川小学校
登録年月日 2006年10月27日

お問い合わせ

地域振興部 文化観光課 文化財係 窓口:区役所4階32番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-9819

ファックス:03-3647-8470

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?