ここから本文です。

更新日:2021年6月1日

南砂第三保育園

 

南砂第三保育園の概要

  • 住所〒136-0076
    江東区南砂2-3-3-102
  • 電話03(3649)1767
  • 園長臼井清美
  • 認可年月日1976年5月1日
  • 開所時間7時30分~18時30分
  • 延長保育時間18時30分~19時30分
  • 園児定員定員104名
    • 1歳もも組17名
    • 2歳たんぽぽ組18名
    • 3歳ちゅうりっぷ組22名
    • 4歳すみれ組23名
    • 5歳ひまわり組24名

 

1

「南砂第三保育園」虹色に輝いています

保育方針・保育目標・保育の特色

<保育方針>

  • 五感を研ぎ澄ませるあそびを通して豊かに学びます
  • 禁止や制止、指示命令の言葉を使わず
    こどもの自己決定を大切にします
  • 自然な異年齢保育を積極的に取り入れ
    模倣力を発揮させ「生きる力」を育みます

<保育目標>

  • 自己決定できる子
  • 意欲的にあそぶ子
  • 思いやりのある子

morikou

 

保育園の目の前には緑豊かな「森の公園」があります

<保育の特色>
五感コンチェルト
~楽しいあそびから学び、意欲を育てます~

  • 音楽あそび(ハーモニー)
  • 体育あそび(ジャストドゥイット)
  • 文学あそび(じゅげむ)
  • 造形あそび(インフィニティー)
  • 食育(ボーノ)

 

 

 

 

南砂第三保育園では「あそびを通して豊かに学ぶ」をテーマに

五感コンチェルトと名づけた五つの教育あそびを展開しています。

五感コンチェルト

音楽あそび:モニモニハーモニー

 【楽しく自己コントロール能力を養いながら音楽が好きになる】というねらいを掲げ、音を楽しむ遊びを提供しながら活動しています。ニューチェリー(リズムあそび)では、指示、命令で覚えるのではなく年上の子がお手本となって動き、年下の子は模倣しながら吸収しています。

 保育園の中で一番大きなお兄さん、お姉さんになったひまわり組の子どもたちは、年長児としての自覚と喜びを持ち「かっこいいお手本になろう」という意識を持って取り組んでいます。そんな自信に満ち溢れている姿を見て真似ることで、年下の子どもたちは運動機能だけでなく「心」も成長していきます。

 これからも感染症対策を講じながら異年齢でのニューチェリーを積み重ね、楽しみながら自己コントロール能力を育んでいきたいと思います。

  1

体育あそび:ジャストドゥイット

『おはよう体操』

 毎朝9時15分から園庭やテラス・ホールなどで、ラジオ体操とダンス体操の2曲を全園児と職員で行っています。朝の主活動の前にしっかりと身体を動かし、身体も頭もスッキリさせて一日の活動に備えることをねらいとしています。職員が毎日楽しい曲を選び、5歳児が数名ずつ体操のお手本をしています。少し難しい曲もこなしてしまうこどもたちの模倣力は、いつも感心するほどです。

 2

文学あそび:寿限無

 こどもたちはそれぞれ好きな絵本や図鑑を選び、保育士に「よんで~」と渡したり、自分でページをめくりながら絵を指さして「これは?」というように聞いたりする姿が見られます。この場面では、「おにぎりくんがね…」という絵本を選んでいました。

 保育士の読み聞かせに耳を傾け、指をさして「あ!」と声を出したり、保育士の言葉を真似て繰り返しています。また、違う遊びをしていたこどもたちも楽しそうな雰囲気を感じ、一緒に座って見始めていました。

 このように、読み聞かせを行うことによって、話をじっくり聞く集中力、言葉を真似して繰り返すことにより、言葉を知り、発語を促すことができます。様々な絵本に関わる機会を設け、こどもの成長・発達を促していきます。

 jyugemu6

造形あそび:インフィニティー

 保育園の玄関を入ると、こども達の季節ごとの作品が出迎えます。5月は幼児クラス(3歳児・4歳児・5歳児)の作品が並びました。

 3歳は手形スタンプで大きなこいのぼり作りにチャレンジ。手をギューッと紙に押しつけるとはっきりした手型になり、力の加減も変えて変化を楽しんで作り上げました。

 4歳は、だんごむしとたんぽぽを作りました。保育園の庭には虫も遊びに来ているので、だんごむしの足を図鑑や実際に観察して再現していました。

 5歳は、指先の器用さを使って紙を編み、こいのぼりを表現。色の組み合わせも一人ひとり、違いが見られて個性が光っています。

 玄関に飾られると作品を見て、「こいのぼり、およいでる」「だんごむし、足がいっぱいだ」「もっとつくりたい」といった感じたことを言葉で表現したり次への意慾が湧いてきているようです。

 zoukei6

食育:ボーノ

 おやつに出るそら豆の皮むきをしました。

 そら豆の感触や匂い、色など、気づいたことを友だちや保育者と話し合いながら皮むきをしました。どうやって皮をむくのかわからない子は、手伝いに来てくれたひまわり組(5歳児クラス)の子に、「どうやってやるの?」と聞いてアドバイスをもらったり、実際に近くで手伝ってもらったりと、自然な関わりが見られました。

 給食室に皮をむいたそら豆を届ける時の表情は、自信に満ちていました。

 syokuiku6

マイ保育園ひろば「なかよし会」

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため十分に対策を講じ、出来ることを行っています。

 掲示やイベントカレンダー等 でお知らせいたしますので、ご確認ください。 

 また、電話での子育て相談も承りますのでお気軽にお電話ください。

関連ページ

区立保育園の統一理念

保育園でマイ保育園登録制度を行っています

関連施設

関連リンク

お問い合わせ

こども未来部 保育課 南砂第三保育園

郵便番号136-0076 東京都江東区南砂2-3-3-102

電話番号:03-3649-1767

ファックス:03-3649-2881

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?