ここから本文です。

更新日:2021年12月1日

南砂第三保育園

 

南砂第三保育園の概要

  • 住所〒136-0076
    江東区南砂2-3-3-102
  • 電話 03(3649)1767
  • 園長 臼井清美
  • 認可年月日 1976年5月1日
  • 開所時間 7時30分~18時30分
  • 延長保育時間 18時30分~19時30分
  • 園児定員定員104名
    • 1歳もも組17名
    • 2歳たんぽぽ組18名
    • 3歳ちゅうりっぷ組22名
    • 4歳すみれ組23名
    • 5歳ひまわり組24名

 

1

「南砂第三保育園」虹色に輝いています

保育方針・保育目標・保育の特色

<保育方針>

  • 五感を研ぎ澄ませるあそびを通して豊かに学びます
  • 禁止や制止、指示命令の言葉を使わず
    こどもの自己決定を大切にします
  • 自然な異年齢保育を積極的に取り入れ
    模倣力を発揮させ「生きる力」を育みます

<保育目標>

  • 自己決定できる子
  • 意欲的にあそぶ子
  • 思いやりのある子

morikou

 

保育園の目の前には緑豊かな「森の公園」があります

<保育の特色>
五感コンチェルト
~楽しいあそびから学び、意欲を育てます~

  • 音楽あそび(ハーモニー)
  • 体育あそび(ジャストドゥイット)
  • 文学あそび(じゅげむ)
  • 造形あそび(インフィニティー)
  • 食育(ボーノ)

 

 

 

 

 

南砂第三保育園では「あそびを通して豊かに学ぶ」をテーマに

五感コンチェルトと名づけた五つの教育あそびを展開しています。

五感コンチェルト

音楽あそび:モニモニハーモニー

 久しぶりにハーモニーの活動を再開しました。ハーモニーは毎日お昼寝から目覚め、おやつ前までの短い時間を使い大きなクラスから小さなクラスのこども達までホールに集まり、歌を歌い触れ合いながら楽しく過ごす活動です。

 お昼寝後、みんなで歌うことにより歌の楽しさを感じ、季節の歌を知り、声を出すことで、昼寝から目覚めたばかりの身体起こし、午後からの活発な活動へ繋げていくことができます。小さいこども達は、大きいこども達の歌を聞き、いつのまにか覚え一緒に口ずさむようにもなっていきます。

 今はまだ集まる人数を少なくし、体調に留意しながらマスクや手洗いをして健康や安全に気を付けながら行っていますが、こども達には歌や音楽に触れる楽しさを思いきり感じられる楽しい時間です。

   12haamoniii

体育あそび:ジャストドゥイット

「園庭あそび」

 園庭は、開放的な空間なので、室内では出来ない遊びを展開していきます。

歩く、走る、跳ぶ、よじ登る、ぶら下がるなどの基本的な動きをはじめ、固定遊具(滑り台、アスレチック、つり輪、ジャングルジム、太鼓橋)を登り下りすることで、体を大きく使ったり、四肢を十分に使うことができます。

また、可動式遊具(タイヤ、板、ドラム缶、マット、ビールケース)では、子どもたち自身が考えて遊具を組み合わせて遊んでいます。

腕や足の力、バランス感覚が伸びるだけではなく、「チャレンジ精神」「危険回避能力」「創造力」など多くの力が育っていきます。

 taiku12

文学あそび:寿限無

 南砂第三保育園には、沢山の絵本があり色々な絵本を読むことができます。各クラスにも年齢に合った絵本がありますが、玄関に入ってすぐ横には、こども達が大好きな「絵本コーナー」があります。

絵本コーナーは、定期的に絵本の入れ替えを行い、こども達が色々な絵本に触れ合うことができるようにしています。また、絵本を通して季節を感じ、行事などに興味が持てるように、季節の絵本は『おすすめの絵本』として乳児向き、幼児向きに分けて、それぞれに掲示しています。

絵本コーナーでは、貸出も行っています。こども達は、どの絵本にするかを楽しんで選び、お家に帰ってからの楽しみにもなっています。

 zyugemu12-2

造形あそび:インフィニティー 

  infiniti12-2 

 今回の玄関装飾は2歳児クラスの冬の制作です。

寒い季節にぴったりの料理といったら、あったか~いおでん!中身はちくわにタマゴ、コンニャクにタコ!ちくわはクレヨンの茶色でなぐり描き、タマゴは黄色で円の中を「ぐるぐる!」と言いながら黄身を描いていました。コンニャクは絵の具を使って指スタンプです。「ペタペタ、気持ちいいね!」とニッコリ顔を見合わせているこどもたちです。「タコ、大きい~」と吸盤をシールで貼り、指先を使った遊びを楽しんでいました。

さて、今回は初めての“のり貼り”です。人差し指でのりを少し手に取り、伸ばしていきます。「べたべただね~」「ぬるぬるする~」と初めての“のり”の感触を楽しんでいました。制作を通して、様々な用具や素材に触れる体験をすることができました。今にも湯気が出てきそうなおでんをイメージしながら、あつあつのおでんに息を「ふーふーふー」とかわいらしい2歳児です。

 

infinuti12-1 

食育:ボーノ

 4歳児クラスでは遊びの中で箸を使っています。箸に憧れがあり、「やってみたい!」と、意欲的なこども達です。

さんまが旬の時期にはフェルトで作ったさんまを使って食べ方を知らせていきました。真ん中から箸を入れるときれいに身がほぐれることや骨の取り方、指の使い方などを伝えると、「あっ!とれたよ!」、「骨がいっぱーい。」と、驚く姿がありました。

箸を使って食べることの喜びや食事への意欲も増しています。

  shokuiku12

マイ保育園ひろば「なかよし会」

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため十分に対策を講じ、出来ることを行っています。

 掲示やイベントカレンダー等 でお知らせいたしますので、ご確認ください。 

 また、電話での子育て相談も承りますのでお気軽にお電話ください。

関連ページ

区立保育園の統一理念

保育園でマイ保育園登録制度を行っています

関連施設

関連リンク

お問い合わせ

こども未来部 保育課 南砂第三保育園

郵便番号136-0076 東京都江東区南砂2-3-3-102

電話番号:03-3649-1767

ファックス:03-3649-2881

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?