ここから本文です。

更新日:2020年4月1日

東砂保育園

東砂保育園の概要

  • 〒136-0074
    江東区東砂2-13-2-101
  • TEL03(3648)0710
  • 園長 髙橋英子
  • 設立1969年11月1日
  • 開所時間7時30分~19時30分
  • 園児定員80名
    • 1歳児ひよこ組12名
    • 2歳児ことり組14名
    • 3歳児りす組18名
    • 4歳児うさぎ組18名
    • 5歳児きりん組18名

enntei

園庭


東砂保育園の保育目標

  1. よく考える子
  2. こころ豊かな子
  3. からだを動かしてあそぶのが好きな子

特色

東砂保育園では園庭の実りの木々を活用し、畑やプランターでの栽培を主に食育教育を行います。春はイチゴ、ゆすらうめ、桑の実、さくらんぼ、夏はミニトマト、なす、ピーマン、ゴーヤ、じゃがいも、秋はさつまいも、柿…。自然に実る果実もあればこどもたちと種植えから育てていく野菜もあります。このような体験を通して食べる意欲を大切にし、苦手なものも一口は食べてみるようにと願っています。日々実っていく様子を楽しみにしています。

retasu ume 

「 サニーレタスも順調に生長」(上) 「新年度を彩るゆすらうめ」(下)

また、栄養士による食育指導も行います。4歳児・5歳児には魚の実物の大きさの絵(マグロ、サンマなど)を見せたり、パネルシアターによる3色の食材紹介(赤は体を作る食べ物・お肉・卵など)(黄は力の元になる食べ物・ごはん・パンなど)(緑は風邪をひきにくくする食べ物・野菜・きのこなど)、人形劇による体に必要な食べ物のお話しなどをしていきます。視覚的にも分かりやすく食育指導を行っていきます。

東砂ニコニコ日記

  「紫キャベツの変化」(食育活動)

 幼児クラスで育てていた「紫キャベツ」が育ちました!…といっても今回はキャベツの形にはそだたず…。食することが難しかったので、実験遊びを行いました! 

 ★紫キャベツを揉みだし、汁を使っての実験です。・お酢・レモン・トマト・手洗い石鹸液

・やきそば麺・ゆで卵・なす・食器用洗剤 に汁を入れ色の変化を楽しみました。

揉みだした「紫色の汁」…入れる物によって「色が変化」することに驚き!素材によっての変化を「不思議~!」とワクワクしながら楽しみました。

yuko 

「はい!混ざります~」

jikken 

「こんな色になったよ!」

 「きりん組(年長児)になりました!」

 ☆待ちに待ったきりん組。きりん組の仕事「コット片付け」「人数調べ」も順調に引き継ぎを終了しました!ちょっぴり不安もあるけれど、最年長児としてはりきって頑張りま~す!

ninnzuu3

 ninnzuu2

「今日のお休みは誰かな?」

 kotto2

 「せぇ~のっ!」

 

 

関連ページ

関連施設

関連リンク

お問い合わせ

こども未来部 保育課 東砂保育園

郵便番号136-0074 東京都江東区東砂2-13-2-101

電話番号:03-3648-0710

ファックス:03-5634-2423

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?