ここから本文です。

更新日:2019年9月1日

東砂保育園

東砂保育園の概要

  • 〒136-0074
    江東区東砂2-13-2-101
  • TEL03(3648)0710
  • 園長 髙橋英子
  • 設立1969年11月1日
  • 開所時間7時30分~19時30分
  • 園児定員80名
    • 1歳児ひよこ組12名
    • 2歳児ことり組14名
    • 3歳児りす組18名
    • 4歳児うさぎ組18名
    • 5歳児きりん組18名

enntei

園庭


東砂保育園の保育目標

  1. 自分で遊びを見つけ集中して遊べる子ども
  2. 思いやりのある子ども
  3. 心も体も健康な子ども

特色

東砂保育園では園庭の実りの木々を活用し、畑やプランターでの栽培を主に食育教育を行います。春はイチゴ、ゆすらうめ、桑の実、さくらんぼ、夏はミニトマト、なす、ピーマン、ゴーヤ、じゃがいも、秋はさつまいも、柿、冬はざくろ・・。自然に実る果実もあればこどもたちと種植えから育てていく野菜もあります。このような体験を通して食べる意欲を大切にし、苦手なものも一口は食べてみるようにと願っています。日々実っていく様子を楽しみにしています。

papurika kyuri

「色鮮やかなパプリカ」(左) 「きゅうりもたくさん実っています」(右)

また、栄養士による食育指導も行います。4歳児・5歳児には魚の実物の大きさの絵(マグロ、サンマなど)を見せたり、パネルシアターによる3色の食材紹介(赤は体を作る食べ物・お肉・卵など)(黄は力の元になる食べ物・ごはん・パンなど)(緑は風邪をひきにくくする食べ物・野菜・きのこなど)、人形劇による体に必要な食べ物のお話しなどをしていきます。視覚的にも分かりやすく食育指導を行っていきます。

東砂ニコニコ日記

   「浮くかな?沈むかな?」(食育活動)

 食育イベント「水の中で浮くかな?沈むかな?」を開催しました!

プールに野菜を浮かべての実験です。保育園で育てた野菜(じゃがいも、ゴーヤ、人参、きゅうり、スイカ、玉ねぎ)を使って、一つ一つ「浮くかな?沈むかな?」とクイズ実験形式で行いました。「沈む~!」と思った野菜がプカ~っと浮かぶと「えぇ~っ!?」と大盛り上がりのこども達です。

プール後に各クラスにてパネルを使って「浮く野菜と沈む野菜の違い」をみんなで考えました。

☆土の中で育つ野菜は沈み、地上で育つ野菜は浮くんですよ~♪ご家庭でも実験してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ~プール遊びの様子~

 8月はたくさんプール遊びを楽しむことができました!

pu-ru

「はじめての水あそび」

pu-ru2

「きもちいねぇ~」「得意のワニおよぎ」 

 

 

 shokuiku1 

「スイカは浮くかな?」

 shokuiku2

「じゃがいもと人参は沈んでいます」 

shokuiku3

「パネルで実験の再確認」

~児童館おばけやしき~

5歳児が近隣の児童館の「お化け屋敷」「縁日」にご招待いただきました!ドキドキ「お化け屋敷」でしたが、「保育園でもやりた~い」と計画が始まりました!

 obake1

「ちょっと怖かった…」

 obake2

「どれにしようかなぁ~」

 

関連ページ

関連施設

関連リンク

お問い合わせ

こども未来部 保育課 東砂保育園

郵便番号136-0074 東京都江東区東砂2-13-2-101

電話番号:03-3648-0710

ファックス:03-5634-2423

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?