ここから本文です。

更新日:2021年9月1日

大島第三保育園

ようこそ!大島第三保育園ホームページへ

1.保育園の概要

2.保育理念と保育目標

3.特色「絵画・造形」

4.保育内容(9月更新)

夏の遊びや製作の様子

5.大島地区地域活動についてのお知らせ(地域事業)

1、大島第三保育園の概要

住所〒136-0072江東区大島6-1-6-130

電話03-3685-9091

  • 園長宮﨑薫
  • 設立1971年10月1日
  • 開所時間通常保育7時30分~18時30分
  • 延長保育時間18時30分~19時30分
  • 園児定員101人
  • 年齢人数
    • 1歳(もも組)14人
    • 2歳(たんぽぽ組)20人
    • 3歳(ちゅうりっぷ組)21人
    • 4歳(すみれ組)22人
    • 5歳(ひまわり組)24人

ennteinosyashinn 

園庭

2、保育理念と保育目標

大島第三保育園は江東区立保育園の保育理念に基づき保育目標を定めています。
保育目標は「体育」「知育」「食育」「徳育」と四つの『育』を大切に保育を行っています。

  1. 健康なこども
  2. 感動する心と創造力のあるこども
  3. 考えて行動できるこども
  4. 自分も友だちも大切にできるこども

nyuujoumonn

秋頃に作品展「OHサンサンみゅーじあむ」を開催しています。

3、特色「絵画・造形」

さまざまな絵画・造形活動を通じて豊かな表現力や創造力を育てます。

「こどもの主体性」を尊重した表現活動に取り組んでいます。

絵画・造形を基盤にすべての五感を使い表現できる環境づくりに

努めます。

「やってみたい」チャレンジする気持ちが育ちます。

「やった!できた!」心が動く経験を積み重ね、

「自分にはこんなことができる」自信に繋がり様々な活動へ意欲が高まります。

4、保育内容

水遊び・製作の様子

今月は、夏の遊びや製作の様子を紹介します。

もも組(1歳児クラス)

もも組1保育園での初めての水遊びに最初は不安で泣いてしまう子もいましたが、今では水の気持ちよさや遊びの面白さがわかって笑い声をあげたり、夢中になって遊んでいます。ひしゃくでまいた水が自分にかかって、びっくりして「キョトン」としたり、水面を叩いて跳ね返る水を全身に浴びて大はしゃぎする姿。じょうろから流れる水に手を出して感触を味わったり、その水をつかもうと小さな手をグーパーグーパーさせたりする姿。一人一人様々な表情を見せてくれています。

 

もも組2夏の製作では、ゆびえのぐをしました。指や手のひらで初めての感触を楽しみました。

 

 

 

 

たんぽぽ組(2歳児クラス)

たんぽぽ組3「プール入るよー」と声をかけると、「わーい!」と毎日大喜びのたんぽぽ組。プールの中でワニ泳ぎをしたり、友だちと水の掛け合いっこをしたりと、夏の遊びを楽しんでいます。また、プールのそばにタライを設置し、水あそびを楽しむ姿もあります。水が得意な子も苦手な子も、良い夏の思い出になりますように。

 

たんぽぽ組3たんぽぽ組1夏の製作では、初めてのにじみ絵を経験して、“かき氷”をつくりました。マジックで描いた上から霧吹きをかけ、インクが広がっていく様子を見て目を丸くしていました。にじみ絵の紙を丸め、カップに入れてかき氷が完成しました。

 

 

 

 

ちゅうりっぷ組(3歳児クラス)

ちゅうりっぷ組1テラスで水遊びを行う日はシャボン玉を飛ばしたり、赤や黄色、ピンク色などの色水を使った遊びを楽しんでいます。色水遊びでは、好きな色を作ろうと各色の量を考えたり、こども達同士声を掛け合って様々な色を作ったりと夢中になって遊んでいます。こども達は綺麗な色水を見て「ももジュースなの」「りんごジュースだよ」とジュースを想像しているようです。

 

 

 

ちゅうりっぷ組2シャボン玉作りも日に日に上達し、「ふー…」と膨らます時の力を調節して大きなシャボン玉を作っています。また、空に向けて飛ばすだけでなく、ペットボトルの口部分に向かって蓋を作ってみたり、沢山のシャボン玉をゼリーカップに入れてお団子にしたり、気付きや発見から遊びが広がっていきます。

 

 

 

 

すみれ組(4歳児クラス)

すみれ組2本格的な暑い夏になり、水遊びやプールを楽しみにしていました。水遊びはシャボン玉、色水、水鉄砲など日々楽しいことを考えて取り組んでいます。今回は「にじみ絵」をやってみました。絵具を準備するだけで興味津々なまなざし。気持ちは「わくわく」。好きな色を選び、色水を作り、和紙を好きな形に折って角を色水につけて、開いてみると・・。模様、色の配合の不思議さに驚きもあり、喜びもあり、そして次はどんな色になるか、どんな模様になるのか、もっともっとやってみたくて何枚もにじみ絵を楽しんでいました。

 

すみれ組1気が済むまでやった後は自分で作った色水のカップをもって水遊びへ「GO!」この日は色水で二度楽しめました。

 

 

 

ひまわり組(5歳児クラス)

ひまわり組2「早くやりたい!」と以前から言われていた片栗粉粘土。サラサラの粉が水を加えることでドロドロになり、ギュッと握ると固くなり、力を緩めるとドロドロになる何とも言えない感覚にみんな夢中です。発見したことをを共有したい思いから、友だちや保育士に伝え、一緒にやって共感し、笑いあって表現する喜びを味わっています。そのうちに、ただ触っているだけでは物足りなくなり、顔につけてみたり、足を入れてみたりと全身で楽しみ、五感をフル活動させました。

 

 

 

ひまわり組1水鉄砲では友だち同士で掛け合うだけでなく、的を準備し狙って撃ったり、友だちと協力して的を倒したりとこども達があそびを工夫して楽しんでいます。

 

 

 

 

 

5、マイ保育園ひろば(OHサンサンひろば)

感染拡大防止対策を講じて行います。

今後の開催については江東区ホームページの子育てイベントカレンダーをご確認ください。

関連ドキュメント

関連ページ

関連施設

関連リンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども未来部 保育課 大島第三保育園

郵便番号136-0072 東京都江東区大島6-1-6-130

電話番号:03-3685-9091

ファックス:03-3685-5311

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?