ここから本文です。

更新日:2019年9月1日

東砂第二保育園

東砂第二保育園の概要

  • 住所〒136-0074
  • 江東区東砂2-6-4-101
  • 電話03(3648)4488
  • 園長仲川悦子
  • 認可年月日1971年7月1日
  • 開所時間7時30分~19時30分
  • 園児定員84名
    • 1歳もも組12名
    • 2歳たんぽぽ組15名
    • 3歳ちゅうりっぷ組19名
    • 4歳すみれ組19名
    • 5歳ひまわり組19名

     

園舎

園舎

東砂第二保育園の保育目標

  • 自分を大切にする子ども
  • 自分の思いを表現できる子ども
  • 人の気持ちがわかり、思いやりのある子ども

保育園の特色

異年齢保育

  • 異年齢のこどもたちの関わりを通して、思いやりの気持ちや人と関わる気持ちを育てていきます。戸外あそび、散歩、行事など、自然な遊びの中から“優しい気持ち、敬う気持ち、憧れの気持ち”を持てるようにしていきます。
  • こどもたちがわくわく楽しめる会”わくわく会”を開催します。歌、劇遊び、ダンス、合奏などを一緒に楽しんだり、見せ合ったりします。
  • 自分も他者も認められる力、大切にできる力を育んでいきます。

inennrei

楽しい保育園

水あそび・プールあそび

 

mizuasobi 1sai

 

mizuasobi2puru

天気の良い日、気温の高すぎない日には、水あそび・プールあそびを楽しみました。

1,2歳クラスは、テラスで、たらいの水やビニールプールで遊びます。こどもたちは、お水が大好き。すくって、入れて、かけて、「お水っておもしろい」と、水の性質を研究するかのように夢中になって遊んでいます。

sntaku

泡でぶくぶく、お水でじゃぶじゃぶ、洗って干して、洗濯ごっこも楽しい遊びです。

 

 

 

サマーフェスティバル

fes sakana

夏の一日、サマーフェスティバルを開催しました。

3,4,5歳で3人組をつくり、おばけやしき、魚つり、くじびき、記念撮影、えいがかん、と各コーナーをまわりました。年上の子が年下の子を連れて、優しく声をかけながらまわる姿は微笑ましく、異年齢の交流としても、夏のよい思い出となりました。

fes obake

おばけやしき

「暗くてこわいなあ」「大丈夫だよ。一緒に行こう」手をつないで進みます。ひんやりと暗い道、途中には、おばけの姿も。。。

1、2歳クラスの子たちも、先生とお友だちと一緒に通ってみました。おそるおそる、でも、泣かないで通り抜けられると、安心感と達成感で笑顔がこぼれていました。

 
 

マイほいくえんひろば

tiiki mizuasobi

 

 

今年度は5月より、園庭開放を行っています。

保育園では、安心・安全な砂場や滑り台、遊具を用意しております。

8月は保育園での水遊びの体験を行いました。

今後も園の行事への参加などを計画しております。

ご興味のある方はお問い合わせください。

また、地域の方々に喜んでいただけるような事業を計画しておりますので、楽しみに遊びにいらしてください。

保育園では、常時、育児相談なども、随時受け付けております。

 

江東区の区立保育園では、私立保育園や公設民営保育園とともに、在宅で子育てしている方のため、遊び場の提供や季節のイベントのお誘い、子育て相談などのマイ保育園広場事業を行っています。

 

 

 

関連ページ

関連施設

関連リンク

お問い合わせ

こども未来部 保育課 東砂第二保育園

郵便番号136-0074 東京都江東区東砂2-6-4‐101

電話番号:03-3648-4488

ファックス:03-3648-5670

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?