ここから本文です。

更新日:2021年10月1日

東砂第二保育園

東砂第二保育園の概要

  • 住所〒136-0074
  • 江東区東砂2-6-4-101
  • 電話03(3648)4488
  • 園長舎川智恵
  • 認可年月日1971年7月1日
  • 開所時間7時30分~19時30分
  • 園児定員84名
    • 1歳もも組12名
    • 2歳たんぽぽ組15名
    • 3歳ちゅうりっぷ組19名
    • 4歳すみれ組19名
    • 5歳ひまわり組19名

     

ensya

園舎

東砂第二保育園の保育目標

  • 自分を大切にする子ども
  • 自分の思いを表現できる子ども
  • 人の気持ちがわかり、思いやりのある子ども

保育園の特色

異年齢保育

  • 異年齢のこどもたちの関わりを通して、思いやりの気持ちや人と関わる気持ちを育てていきます。戸外あそび、散歩、行事など、自然な遊びの中から“優しい気持ち、敬う気持ち、憧れの気持ち”を持てるようにしていきます。
  • こどもたちがわくわく楽しめる会”わくわく会”を開催します。歌、劇遊び、ダンス、合奏などを一緒に楽しんだり、見せ合ったりします。
  • 自分も他者も認められる力、大切にできる力を育んでいきます。

写真1

「年長クラスが合奏を披露してくれました」

「トンボになって秋を楽しもう」

 

涼しくなってきて、園庭にもトンボが飛ぶ姿が見られる季節に

なってきました。こども達も年齢に合わせてトンボのメガネの

制作を行いました。みんなの作ったトンボのメガネで園庭に出てみ

ると「あれ?滑り台が紫に見えるよ」「バケツの色が変わった」

「先生が赤に変身したよ」と楽しんでいるこども達です。

写真3

 

 

 

 

 

写真6

「トンボと一緒にドライブ」

 

小さいクラスのお友達に、自分たちが作ったトンボの

メガネを貸してあげる優しい姿も見られました。

体をたくさん動かして遊ぼう

 

毎朝の体操では、1歳児クラスから5歳児クラスまでがテラスや園庭に出て楽しんで体を動かして写真10います。朝一番に体を動かすことで、体や頭が目覚め一日の活動を元気に始める事ができます。園庭でもたっぷりと遊ぶ時間を設け、こども達の遊びたい意欲を大切にしています。また、園庭遊びのほかに、ホールでも全身を使った遊びを楽しんでいます。

写真9鉄棒や巧技台とハシゴを組み合わせた四肢のバランスを保ちながらの運動遊びも大好きな遊びのひとつです。「もう少しで出来そうだね」「次は出来るかも!」とこども達も自信をつけながら体の動かし方を学んでいます。

 

 

マイほいくえんひろば


maihokanbann

感染症予防対策を行い、マイ保育園ひろば事業を運営しています。

施設見学、園庭開放、身体測定、子育て相談を承ります。

詳細につきましては、ホームページ及びイベントカレンダー等でご確認ください。

 

 

関連ページ

関連施設

関連リンク

お問い合わせ

こども未来部 保育課 東砂第二保育園

郵便番号136-0074 東京都江東区東砂2-6-4‐101

電話番号:03-3648-4488

ファックス:03-3648-5670

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?