ここから本文です。

更新日:2021年12月1日

白河保育園

1、白河保育園の概要

2、保育目標

3、ワン・ツー・しらかわっこ(保育園の特色)(12月1日更新)

4、保育の内容(12月1日更新)

5、カンガルークラブ(マイ保育園ひろば)(12月1日更新)

6、施設紹介

1、白河保育園の概要

<住所>〒135-0021江東区白河1-7-1
<電話>03(3641)1198
<園長>木村明代
<認可年月日>1975年6月1日
<開所時間通常時間>7時30分~18時30分
<延長保育時間>18時30分~19時30分
<園児定数>97名

クラス名 もも
(0歳児)
たんぽぽ
(1歳児)
つくし
(2歳児)
ちゅうりっぷ
(3歳児)
ゆり
(4歳児)
ひまわり
(5歳児)
定数 10名 12名 18名 19名 19名 19名

2、保育目標

「げんきな子」
豊かに遊ぶことで、心身ともに育つ。
「かんがえる子」
自分の思いを表現し、考えて行動する。
「やさしい子」
大人に愛されていることで自分に自信を持ち、集団の中で
社会性を身につける。

3、ワン・ツー・しらかわっこ(保育園の特色)

白河保育園の特色は「体育」です!


『目標』

  • 体を動かすことが好きになる。
  • 様々な活動を通して、自分の体の使い方を知る。
  • 身体を動かす事を楽しみ、意欲的に活動に参加する。

『取り組みの内容』

  • 毎日マラソンと毎月新しい体操をします。
  • 毎月テーマを決めて年間を通して運動あそびをします。
  • 運動効果の高い、集団あそび(鬼ごっこなど)を意識的に取り入れています。

 

ひまわりぐみ(5歳)

5歳跳び箱5歳組体操

晴天に恵まれた保育園生活最後の運動会、こどもたちは自分なりのめあてを持ち、友だちと力と心を合わせて組体操、跳び箱、ソーラン節、リレーなどの種目を頑張りました。

5歳運動会思い出5歳運動会思い出2

また、経験した様々な動きを割りピン人形を使って表現しました。自分の体がどのように動くのか関心が深まり、新しいチャレンジへの意欲的につながっています。

4、保育の内容

もも組(0歳)

お散歩に行きました
 

0歳散歩

まわりに素敵な公園がたくさんある白河保育園。ほとんどの子が歩けるようになった0歳児クラスもも組も、お散歩に出かけ秋の自然に触れて楽しんでいます。高月齢の子は行き帰りに職員と手をつないで歩くなど、長い距離を歩けるようになってきました。公園には落ち葉やどんぐりがあり、保育園とはまた違った気になるものがいっぱい!見つけたものを「あ!」と指をさして教えてくれたり、拾って大事に手に持って宝物のように持ち歩いたり・・・。興味津々で五感を使って自然に触れています。

どんどんぺたぺた!絵の具を使った製作を楽しみました。

0歳絵具遊び0歳絵具遊び2

お散歩先で見た紅葉を表現するように、黄色と赤の絵の具を使ってフィンガーペインティングをしました。絵の具のぬるぬるの感触に不思議そうな顔をしたり、紙を触ると色がつくことに驚いた表情で取り組んでいました。夏にも、片栗粉や泡などいろいろな感触を楽しんできました。まだまだこども達にとっては初めての感触のものもたくさんあります。手先指先でいろいろな感触に触れることが刺激になり発達にもつながっています。これからも様々な経験を楽しんでいきたいと思います。

ゆり組(4歳児)

4歳室内遊び

ゆり組では『森のくまさん』のパネルシアターをこどもたちが自由に使える遊具としてお部屋に置きました。こどもたちはパネルシアターを使い、『森のくまさん』の歌に合わせてそれぞれの人形を動かしていたり歌って遊んでいます。また、歌うだけではなく、人形を使ってオリジナルの物語を作って遊んでいる姿もあります。さらに遊びは広がり、紙に好きな動物の絵を描き、紙を丸めて作った棒を付けて持ち手とし、自由に動かせる人形を作りました。同じ人形を使って繰り広げられるお話の世界は無限です。友だち同士役割分担をして演じることも楽しみながら充実したひとときを過ごしています。

幼児期の終わりまでに育ってほしい姿

事務所に10の姿を掲示していつも頭におきながら保育をしています。

じゅうのすがた
保育園では遊びの中でこどもが発達していく姿を「幼児期の終わりまでに育ってほしい姿」に重ね合わせ必要な体験や援助を行っています。これは到達すべき目標ではないことや個別に取り出して指導されるものではなく10の姿として年長の後半に見られる姿です。10の姿は卒園前に突然見られるようになるものではないため、乳幼児期にふさわしい生活や遊びを重ねる必要があります。よって、保育士はこどもが発達していく方向を意識して、それぞれの時期にふさわしい指導を積み重ねを意識するため、事務所に掲示して、いつでも見られるようにしています。

5、カンガルークラブ(マイ保育園ひろば)

緊急事態宣言中は、子育て電話相談や手作り遊具のキット渡しでカンガルークラブを開催していました。11月からは「園庭開放」や「ホールで遊ぼう」を始めています。園庭ではお子さんの年齢に合わせ、可動遊具を使ったり砂場で遊ぶのはいかがでしょう。ホールでは、手作り遊具で保育士と一緒に遊んだり、絵本を読んだりしようと思います。

子育て相談も是非どうぞ。カンガルークラブにご参加ください。お待ちしています。

 

江東区の区立保育園では、私立保育園や公設民営保育園とともに、在宅で子育てしている方のため、遊び場の提供や季節のイベントへのお誘い、子育て相談などのマイ保育園ひろば事業を行っています。

 

6、施設紹介

えんしゃ えんしょうかい

<アクセス>

東京メトロ半蔵門線/都営大江戸線<清澄白河駅下車4分>

近隣には小名木川が流れ、清澄公園や木場公園など多数の公園があり、こどもたちにとって恰好の遊び場、散策地となっています。

関連ドキュメント

関連ページ

関連施設

関連リンク

お問い合わせ

こども未来部 保育課 白河保育園

郵便番号135-0021 東京都江東区白河1-7-1

電話番号:03-3641-1198

ファックス:03-3641-3081

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?