ここから本文です。

更新日:2021年9月1日

白河保育園

1、白河保育園の概要

2、保育目標

3、ワン・ツー・しらかわっこ(保育園の特色)(9月1日更新)

4、保育の内容(9月1日更新)

5、カンガルークラブ(マイ保育園ひろば)(9月1日更新)

6、施設紹介

1、白河保育園の概要

<住所>〒135-0021江東区白河1-7-1
<電話>03(3641)1198
<園長>木村明代
<認可年月日>1975年6月1日
<開所時間通常時間>7時30分~18時30分
<延長保育時間>18時30分~19時30分
<園児定数>97名

クラス名 もも
(0歳児)
たんぽぽ
(1歳児)
つくし
(2歳児)
ちゅうりっぷ
(3歳児)
ゆり
(4歳児)
ひまわり
(5歳児)
定数 10名 12名 18名 19名 19名 19名

2、保育目標

「げんきな子」
豊かに遊ぶことで、心身ともに育つ。
「かんがえる子」
自分の思いを表現し、考えて行動する。
「やさしい子」
大人に愛されていることで自分に自信を持ち、集団の中で
社会性を身につける。

3、ワン・ツー・しらかわっこ(保育園の特色)

白河保育園の特色は「体育」です!


『目標』

  • 体を動かすことが好きになる。
  • 様々な活動を通して、自分の体の使い方を知る。
  • 身体を動かす事を楽しみ、意欲的に活動に参加する。

『取り組みの内容』

  • 毎日マラソンと毎月新しい体操をします。
  • 毎月テーマを決めて年間を通して運動あそびをします。
  • 運動効果の高い、集団あそび(鬼ごっこなど)を意識的に取り入れています。

 

ゆりぐみ(4歳)かけっこの様子

 

よんさいじたいそうまらそん

特色体育では毎月運動テーマを決めて取り組んでいます。運動テーマが『歩く、走る』の月は”歩く、走る”を取り入れた運動遊びをたくさん行いました。

毎日行っているのがマラソンです(夏は休止)。こどもたちの好きな曲に合わせて1分程度毎朝走っています。毎日続けることで体力がつき、もっと走りたいという思いも強くなっています。

行事【ミニ運動会】の中でかけっこもしました。早くスタートしたい、誰よりも速く走りたい気持ちが強く出ていて、スタートの合図の笛を聞く前に走り出してしまう姿もありましたが、こどもたち一人ひとりが直線を思い切り走り、それぞれ楽しむことができました。

また、園庭だけでなく散歩先でも、鬼ごっこやしっぽ取り等をして遊び、広い空間で思い切り全身を動かしています。運動遊びを通して日々成長しているこどもたちです。

4、保育の内容

たんぽぽぐみ(1歳)の様子

たいやとばすまっとのとらんぽりんこうぎだいかいだんののぼりおりひきぐるま

 

 

乳児園庭にて

ももぐみ(0歳)から遊んでいた園庭での活動では、一つお兄さん、お姉さんクラスとなりいろいろと出来ることが増えました。

写真は乳児園庭での運動遊びの様子です。

巧技台やはしごを組み合わせた上り下り、タイヤの上にバスマットを乗せたトランポリン、手作りの引き車などを使って友だちや保育士と運動しています。

この他にもコンビカーやボール&フープ、ビリボーという運動遊具などで楽しく体を動かしています。

こどもにとって楽しく遊ぶ中でさまざまな経験を積み重ねていけるよう工夫しながら、成長を見守っています。

 

みんなでおえかき

ともだちとおえかき

 

おえかき

ともだちと一緒にお絵描きしている様子です。

色とりどりのクレヨンにみんな興味津々で、次はこれも!この色も!と次々に描いています。

ぐるぐる書きを楽しむ子もいれば、何かをイメージしながら描く子もいて、どの子も夢中になっている姿が印象的でした。

こどもたちの感性豊かな芸術が紙いっぱいに広がり、とても素敵な作品が出来上がりました。

 

幼児期の終わりまでに育ってほしい姿

事務所に10の姿を掲示していつも頭におきながら保育をしています。

じゅうのすがた
保育園では遊びの中でこどもが発達していく姿を「幼児期の終わりまでに育ってほしい姿」に重ね合わせ必要な体験や援助を行っています。これは到達すべき目標ではないことや個別に取り出して指導されるものではなく10の姿として年長の後半に見られる姿です。10の姿は卒園前に突然見られるようになるものではないため、乳幼児期にふさわしい生活や遊びを重ねる必要があります。よって、保育士はこどもが発達していく方向を意識して、それぞれの時期にふさわしい指導を積み重ねを意識するため、事務所に掲示して、いつでも見られるようにしています。

5、カンガルークラブ(マイ保育園ひろば)

新型コロナウィルス感染拡大ののためカンガルークラブを開催できず皆様にお会いできない状況になっております。9月は内容を工夫して感染症防止対策をとって実施できる方向で考えています。詳しくは、イベントカレンダーをご覧ください。

江東区の区立保育園では、私立保育園や公設民営保育園とともに、在宅で子育てしている方のため、遊び場の提供や季節のイベントへのお誘い、子育て相談などのマイ保育園ひろば事業を行っています。

 

6、施設紹介

えんしゃ えんしょうかい

<アクセス>

東京メトロ半蔵門線/都営大江戸線<清澄白河駅下車4分>

近隣には小名木川が流れ、清澄公園や木場公園など多数の公園があり、こどもたちにとって恰好の遊び場、散策地となっています。

関連ドキュメント

関連ページ

関連施設

関連リンク

   
   
   

お問い合わせ

こども未来部 保育課 白河保育園

郵便番号135-0021 東京都江東区白河1-7-1

電話番号:03-3641-1198

ファックス:03-3641-3081

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?