ここから本文です。

更新日:2022年7月1日

亀戸第三保育園

亀戸第三保育園ホームページへようこそ!!

  1. 保育園の概要
  2. 保育目標、保育の特色
  3. 特色だより(7月1日更新)
  4. かめっこ広場(6月1日更新)
  5. かめ3ひろば日誌(マイ保育園事業)
  6. 施設紹介
  7. 保育事業案内

1、亀戸第三保育園の概要

/280322/kodomo/hoiku/kuritsu/images/p9220002_1.jpg

江東区亀戸第三保育園

住所 〒136-0071江東区亀戸1-24-6
TEL 03-3685-2883
設立 1975年2月13日
施設長 田所真由美
開所時間 午前7時30分~午後6時30分
  (延長保育午後6時30分~午後7時30分)
入所定員 はな組(0歳) 11名 はと組(1歳) 20名 ゆき組(2歳) 22名
  にじ組(3歳) 24名 ほし組(4歳) 29名 つき組(5歳) 29名

2、保育目標、保育の特色

保育目標

  • 元気な子(命を大切にし、心身共に健康な子)
  • 思いやりのある子(自分を大切にし、人に優しくできる子)
  • 自分で考え行動できる子(自分の思いを言葉で伝え自己決定ができる子)

 

保育の特色

≪自然~人間の基礎となる根っこの乳幼児期に自然の中で感性や探究心を育てます~≫

  • 豊かな自然に囲まれた園庭で毎日遊びながら植物や昆虫、小さな生き物などと触れ合います
  • 観察する事、考える事、知る事を楽しみ「発見手帳」に体験を積み重ねていきます

亀戸第三保育園では、『自然』に力を入れています。今年度は「自然の中で感性や探求心を育てる」ことを大きなねらいとして各クラスで取り組んでいきます。

特色の一環として、各クラスで『発見手帳』を作成しています。春、夏、秋、冬と季節ごとに発見したり、気づいたりしたことを更新していきます。

『発見手帳』とは・・・

「こんなものをみつけた!」「みてみてー!」といったこどもの気づきや発見を写真を用いてまとめたノートのことです。大人にとっては小さなことでもこどもにとっては大きな発見!その時の気持ちを大切にしていきたいという思いで作成をしています。

3、特色だより

あたたかくなり、保育園の園庭にアリやダンゴムシの姿が増えてきました。2歳ゆき組のこどもたちも園生活の中で少しずつ虫に興味を示すようになり、発見を喜んで姿を追ったり、カップを用意してつかまえてみようとしたりしています。

6月には、保育園で『ダンゴムシさがし大会』を行い、この機会に、多くの子が虫に興味を持つきっかけになるようにと取り組みました。2歳ゆき組のこどもたちは、5歳つき組のお兄さんお姉さんとペアになり、フィルムケースで作った“マイ・虫ケース”を持って、参加しました。お兄さんお姉さんは、保育園のどのあたりに虫が多くいるのかを熟知していて、虫のつかまえ方もお手の物!そんなお兄さんお姉さんを憧れのまなざしで見つめながら、つかまえた虫を“マイ・虫ケース”に入れて、大事そうにじっと見つめる姿がありました。1歳児クラスのころは、虫に近づくことや触れることを怖がっていた子も多かったのですが、日々の触れ合いを通して、興味や関心、そして親しみをもつようになっています。

虫1虫2

虫3


4、かめっこ広場(保育園の子どもたちの様子やつぶやきなど掲載いたします。)

≪はじめてのこどもの日の集い≫

こどもの日に合わせてミニ運動会を3~5歳児クラスで楽しみました。3歳児クラスのこども達は初めての参加でした。園庭に集まると“これからどんなことが始まるのだろう”とわくわくしながら待っているこども達。お兄さん、お姉さん、職員に見守られながらかけっこ、玉入れ、体操を楽しみました。

かけっこでは、いつものクラスでやるのとはと違い、みんなの前で、緊張しながらも「よーいドン」の合図で保育士の待つ所まで走っていました。一番が良かった、悔しい、緊張するなど色々な気持ちをもちながら、頑張って走っていました。お兄さん、お姉さん達のリレーでは、速く走っていること、バトンを渡す姿が新鮮でかっこよく、目をキラキラ輝かせて見ている姿もありました。

最後はみんなで“ラーメン体操”をすると、保育士やお友達、お兄さんお姉さん達を見ながら一緒に楽しんでいました。

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいましたが、こども達にとって良い経験となり、刺激も受けました。これからも幼児ならではの行事に楽しく参加することができるように関わっていきたいと思います。

行事2

5、かめ3ひろば日誌(マイ保育園広場事業)

新型コロナウイルス感染拡大防止対策をしながら行っています。

開催の日時や内容については、子育てイベントカレンダー等でご確認ください。

 

江東区の公立保育園では、私立保育園や公設民営保育園とともに、在宅で子育てしている方のため、遊び場の提供や季節のイベントへのお誘い、子育て相談などのマイ保育園ひろば事業を行っています。

7、施設紹介

園舎と周辺地域

  • JR亀戸駅、都営新宿線西大島駅が徒歩圏内と、交通の利便性の高い立地で亀戸第二児童館及び福祉会館と3つの施設が併設された建物の1階にあります。
  • 京葉道路、明治通りなど大きな幹線道路からは少し奥に入り静かで落ち着いた環境です。
  • 桜や柿などたくさんの樹木や草木に囲まれた広い園庭を有し、乳児から豊かな自然と触れ合い、十分に体を動かして遊ぶ事ができます。
  • 夏場、乳児はベランダのビニールプールで水遊びを楽しみ、幼児は組み立て式のプールで泳ぐ事ができます。

 

 

《アクセス》
JR亀戸駅より徒歩5分
都営地下鉄西大島駅より徒歩10分
都営バス亀戸駅通りより徒歩3分

8、保育事業

  • 延長保育
  • スポット延長保育
  • 緊急一時保育
  • 障害児保育
  • 産休明け保育
  • 子育て支援地域事業「マイ保育園ひろば」

関連ページ

関連施設

関連リンク

お問い合わせ

こども未来部 保育課 亀戸第三保育園

郵便番号136-0071 東京都江東区亀戸1-24-6

電話番号:03-3685-2883

ファックス:03-3685-2080

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?