ここから本文です。

更新日:2022年1月1日

亀戸第三保育園

亀戸第三保育園ホームページへようこそ!!

  1. 保育園の概要
  2. 保育目標
  3. 保育の特色(1月1日更新)
  4. かめ3ひろば日誌(12月1日更新)
  5. かめっこ広場(12月1日更新)
  6. ほけん(11月1日更新)
  7. 施設紹介
  8. 保育事業案内

1、亀戸第三保育園の概要

/280322/kodomo/hoiku/kuritsu/images/p9220002_1.jpg

江東区亀戸第三保育園

住所 〒136-0071江東区亀戸1-24-6
TEL 03-3685-2883
設立 1975年2月13日
施設長 鳥海福子
開所時間 午前7時30分~午後6時30分
  (延長保育午後6時30分~午後7時30分)
入所定員 はな組(0歳) 11名 はと組(1歳) 20名 ゆき組(2歳) 22名
  にじ組(3歳) 24名 ほし組(4歳) 29名 つき組(5歳) 29名

2、保育目標

保育目標

  • 元気な子(命を大切にし、心身共に健康な子)
  • 思いやりのある子(自分を大切にし、人に優しくできる子)
  • 自分で考え行動できる子(自分の思いを言葉で伝え自己決定ができる子)

3、保育の特色~人間の基礎となる根っこの乳幼児期に自然の中で感性や探究心を育てます。

  • 豊かな自然に囲まれた園庭で毎日遊びながら植物や昆虫、小さな生き物などと触れ合います
  • 観察する事、考える事、知る事を楽しみ「発見手帳」に体験を積み重ねていきます

≪トトロの小道~どんぐり村~2歳児

亀戸第三保育園の園庭横に小道のような空間があり、そこを”トトロの小道”と呼んでいて、ちょっとした遊び場があります。

ゆき組では11月にトトロの小道でまつぼっくり&どんぐりを使ってお店屋さんごっこや木の実を使って遊びました。まつぼっくり、どんぐりカードを作成し、「どんぐり、ください!」とお店屋さんごっこをしました。カードを持って、目をキラキラさせてお買い物を楽しんでいました。買った木の実を使い、プラカップ、アイスのスプーンを使ってどんぐりケーキやアイスクリームなどを夢中で作っていました。

ふと、黒松の葉に目が留まり、トッピングにしてみたり、椿の花びらがたくさん落ちていると全部拾おうと探したりする姿が微笑ましかったです。

12月はどんぐり村でたくさん遊んだまつぼっくりやどんぐりを使い、クリスマスのリース作りをしました。ボンドをつけてリースにたくさんの飾りを付けました。作りながら、「何をつけようかな」と心を弾ませて選んでいました。できあがると「ママに見せないと」と話す姿もみられました。ひとりひとり素敵なリースができあがりクリスマスツリー風に飾りました。廊下を通るたびにクリスマス気分を味わい、送迎時によく見ていました。

 

 

 

 

 

donnguri

riisu

keiji

 

4、かめ3ひろば日誌~マイ保育園(地域活動事業)便り

新型コロナウイルス感染拡大防止対策をしながら行っています。

開催の日時や内容については、子育てイベントカレンダー等でご確認ください。

 

 

 

 

 

江東区の公立保育園では、私立保育園や公設民営保育園とともに、在宅で子育てしている方のため、遊び場の提供や季節のイベントへのお誘い、子育て相談などのマイ保育園ひろば事業を行っています。

5、かめっこ広場~保育園の子どもたちの様子やつぶやきなど掲載いたします。

≪ほし組のこども達の今~4歳児≫

ほし組(4歳児クラス)のこども達は部屋にあるカレンダーを見て、行事や予定を確認する姿が良く見られます。

カレンダーを見ながら12月が近づくにつれて「もうすぐクリスマスだね!」と、こども達同士でワクワクしながら話しています。

クリスマスの行事に向けて製作を始め、クリスマスツリーの絵に色塗りをしてステンドグラス作りをしています。

色を塗りながら「クリスマスプレゼントは~…」と楽しみにしている姿が可愛らしいです。クラスで素敵なクリスマスを過ごしていけるようにしていきたいです。

また、最近ほし組ではLaQに熱中している子が多いです。最初は平面でつなぎ合わせていた作品が、日に日に難易度を上げ立体になり今では恐竜やロボット等、難しい作品も作れるようになって成長を感じます。

また、友達同士で協力して作る姿もあります。次々出来上がる作品に、今後どのような成長の変化や工夫がみられるか楽しみです!

 

 

 

 

 

yonnnbn

yonn

 

 

 

6、ほけん~園で行う健康教育やほけんに関する情報をお伝えします~

『4歳健康教育:目の話・視力測定』

4歳クラスでは、視力測定にむけて、目の話と視力測定の受け方につついてお話ししました。クイズが大好きなこどもたちですので、〇×クイズをもりこみながら、目を大切にするための方法を伝えています。自分の目だけでなく、まわりの人の目も大事にしようとする気持ちをいつも持っていてほしいと思います。

3

視力測定当日は、少人数づつ行いました。3歳クラスの時に1度経験しているこどもたちですが、「なんだか、緊張するね」と話していました。測定中は意欲的に取り組む姿が見られ、成長を感じました。

1

2

 

 

7、施設紹介

園舎と周辺地域

  • JR亀戸駅、都営新宿線西大島駅が徒歩圏内と、交通の利便性の高い立地で亀戸第二児童館及び福祉会館と3つの施設が併設された建物の1階にあります。
  • 京葉道路、明治通りなど大きな幹線道路からは少し奥に入り静かで落ち着いた環境です。
  • 桜や柿などたくさんの樹木や草木に囲まれた広い園庭を有し、乳児から豊かな自然と触れ合い、十分に体を動かして遊ぶ事ができます。
  • 夏場、乳児はベランダのビニールプールで水遊びを楽しみ、幼児は組み立て式のプールで泳ぐ事ができます。

 

 

《アクセス》
JR亀戸駅より徒歩5分
都営地下鉄西大島駅より徒歩10分
都営バス亀戸駅通りより徒歩3分

8、保育事業

  • 延長保育
  • スポット延長保育
  • 緊急一時保育
  • 障害児保育
  • 産休明け保育
  • 子育て支援地域事業「マイ保育園ひろば」

関連ページ

関連施設

関連リンク

お問い合わせ

こども未来部 保育課 亀戸第三保育園

郵便番号136-0071 東京都江東区亀戸1-24-6

電話番号:03-3685-2883

ファックス:03-3685-2080

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?