ここから本文です。

更新日:2022年1月1日

東陽保育園

1、東陽保育園の概要

2、東陽保育園の保育目標

3、東陽保育園の特色(造形プロジェクト)3歳児クラス(ちゅうりっぷ組)「クリスマスリース作り」《1月1日更新》

4、クリスマス会 0歳児クラス(もも組)の様子《1月1日更新》

5、マイ保育園ひろば(おひさまルーム)《1月1日更新》

東陽保育園の概要

 

  • 住所〒135-0016
  • 江東区東陽3-22-1-101
  • アクセス東西線東陽町駅より徒歩5分
  • 東陽操車所バス停目の前
  • 電話03(3647)8458
  • 園長下岡理恵子
  • 認可年月日1971年9月1日
  • 開所時間7時30分~18時30分(延長19時30分まで)
  • 園児定員122名
    • 0歳もも組10名
    • 1歳たんぽぽ組14名
    • 2歳なのはな組17名
    • 3歳ちゅうりっぷ組24名
    • 4歳すみれ組27名
    • 5歳ひまわり組30名

 

112

園舎風景

 

園舎風景

 

東陽保育園の保育目標

 

  • 心も身体も豊かなこども
  • 自分が好き、友だちが好きなこども
  • いろいろなことに興味を持って遊ぶこども
  • 自分で考えて行動するこども

 

 

東陽保育園の特色

豊かな感性を育む絵画造形活動

  1. 造形活動を通して「もの・ひと・こと」に関わる力を育みます。
  2. 自由に表現することで情緒の安定を図ります。
  3. 表現することの楽しさを通して満足感や達成感を味わい、自己肯定感を育みます。
  4. 仲間と協同する事で協調性を養います。

東陽保育園の特色(造形プログラム) 3歳児クラス(ちゅうりっぷ組) 「クリスマスリース作り」

 今回ちゅうりっぷ組でははさみを使い、自分で好きな大きさ・形にした葉を切ってから糊で張り付けていきました。星やハート等の飾りも好きな色を使いたいだけ選んで貼りながら「早くクリスマスになるといいね。」や「サンタさんこれ(リース)見に来るかな?」などと友達やクラスの担任と話し、自分だけのオリジナルリース作りを楽しみました。

 写真:はさみで画用紙を切る様子1

写真:はさみで画用紙を切る様子2

写真:のりで貼り飾りつける様子1
写真:のりで貼り飾りつける様子

クリスマス会0歳児クラス(もも組)の様子

 

 クリスマス会の日は、毎日食べている離乳食も特別です。星型の野菜がたくさん入ったクリスマスリース型のピラフやサラダに、こども達も大喜び。お皿の中を見ると「わ~!」と声を上げたり、大きな口を開けて笑顔を見せる姿もありました。いつもと違うワクワクを感じながら美味しくいただきました!

写真:クリスマス会の食事の様子1
写真:クリスマス会の食事の様子2

マイ保育園ひろば(おひさまルーム)

 12月の地域事業はサンタクロースの制作を予定していましたが、雨天のため中止となりました。1月の地域事業は園庭開放を予定しています。詳しくはイベントカレンダーをご確認ください。尚、新型コロナウィルス感染症対策を引き続きとり行っていきます。状況により変更、中止の場合もあります。ご理解、ご協力お願い致します。

https://cms.city-koto.cms8341.jp/cms8341/admin/images/menu/totalcheck00_btn.jpg関連ページ

関連施設

関連リンク

  • マイ保育園ひろばイベント情報(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます。

 

お問い合わせ

こども未来部 保育課 東陽保育園

郵便番号135-0016 東京都江東区東陽3-22-1-101

電話番号:03-3647-8458

ファックス:03-3647-9908

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?