ここから本文です。

更新日:2017年1月19日

庖丁製作

庖丁製作 吉澤 操氏

地金に鋼を付け、鍛造したものを研ぎ出し、庖丁を造る技術です。
吉澤操氏は、昭和22年に本所で生まれ、18歳で浅草「かね惣」の二代目平野栄造氏に弟子入りして技術を学びました。33歳で独立して以降は父の實氏(吉實庖丁店・区無形文化財保持団体、故人)とともに仕事を続け、その後昭和53年頃から弟の清氏が加わって一緒に仕事を続けています。吉實庖丁店ではおもに職人用の庖丁(蕎麦切りやうなぎ裂きなど)を造っています。

郵便番号 136-0071
住所 亀戸7
地区 城東
所在地(所有者) 吉澤 操
登録年月日 1989年3月24日/2011年3月28日認定変更

お問い合わせ

地域振興部 文化観光課 文化財係 窓口:区役所4階32番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-9819

ファックス:03-3647-8470

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?