ここから本文です。

更新日:2017年1月19日

漆芸

漆芸 前田仁氏

漆(うるし)を調合し、水・油・にかわ・砥の粉・灰墨などを混ぜあわせた各種の漆で食器や建具などを塗装する技術です。すでに縄文時代の出土品にも見られ、日用品に使用されていたことがしられます。漆の調整は豊富な知識を要し、刷毛を用いた塗装も長年の経験にもとづく高い技術が求められます。
前田氏は、昭和10年に豊島区で生まれ、16歳の時に父千代松氏(区登録無形文化財保持者、故人)について技術を習得しました。木地への漆塗りをほどこすかたわら、昭和62年ごろから「乾漆素地」作品も手がけています。

郵便番号 135-0014
住所 石島
地区 深川
所在地(所有者) 前田 仁
登録年月日 1984年3月26日/2011年3月28日区指定

お問い合わせ

地域振興部 文化観光課 文化財係 窓口:区役所4階32番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-9819

ファックス:03-3647-8470

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?