• スポーツと人情のまちでおもてなし エスコート Special たくさんのSがある特別なまち 江東区

ここから本文です。

更新日:2017年1月19日

住宅マスタープラン

区の住宅施策を総合的、計画的に推進するために江東区住宅マスタープランを平成22年3月に策定しました。江東区基本構想の実現に向け、長期計画の部門計画として、「住みよさを実感できる住まい・住環境」を目標に、まちづくり、環境、福祉部門などと連携した住宅施策を推進します。

住宅マスタープランの概要

計画期間

平成22年度を初年度とする概ね10か年の計画とし、社会経済情勢や財政状況の変化、国や都の基本計画の変更に応じて、適宜見直します。

計画の位置づけ

  • (1)住生活に関する部門計画
  • (2)東京都住宅マスタープランを広域計画とする計画

住宅マスタープランの構成

  1. 住宅マスタープランとは
  2. 新たな住宅マスタープランの必要性
  3. 住宅マスタープランの位置づけ
  4. 住宅マスタープランの役割

第1章 将来像と施策体系

  1. 住まい・住環境の将来像
  2. 住宅マスタープランの施策体系

第2章 住宅施策の目標、基本方針と具体的な施策

  • 目標1 多様な居住ニーズに対応した住まいづくり
  • 目標2 良質な住宅ストックの形成
  • 目標3 良好な住環境の推進

第3章 主要施策

  1. 環境とユニバーサルデザインに配慮した住まい・まちづくり
  2. 災害に強い、安全・安心に配慮した住まいづくり
  3. 民間賃貸住宅におけるあんしん住宅ネットワーク形成の推進
  4. 公的賃貸住宅における高齢者・障害者等のセーフティネット形成の推進
  5. 分譲マンション管理組合のスキルアップ・ネットワーク形成
  6. 地域コミュニティに配慮したマンション建設への適切な指導

第4章 住宅市街地整備方針

  1. 整備方針の考え方
  2. 重点供給地域の指定
  3. 都市計画マスタープランの示す将来都市構造と土地利用

第5章 計画実現に向けて

  1. 区民・事業者と区の連携・協働
  2. 関係機関との適切な役割分担と連携
  3. 関係施策の庁内連携・推進体制づくり
  4. 国・東京都の住宅施策との役割分担と連携
  5. 財源の確保
  6. 施策推進体制の整備
  7. 施策指標

資料編

  1. 用語解説
  2. 住宅施策を取り巻く現況
  3. 区営住宅等の現況
  4. その他関連資料

※詳細は下記関連ドキュメントをご覧ください。

関連ドキュメント

関連ページ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市整備部 住宅課 住宅指導係 窓口:区役所5階1番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-9473

ファックス:03-3647-9268

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?