ホーム > 区政情報 > 施策・計画 > その他の計画・取り組み等 > 江東区公共施設等総合管理計画(改訂素案)の意見募集

ここから本文です。

更新日:2022年11月21日

江東区公共施設等総合管理計画(改訂素案)の意見募集

江東区公共施設等総合管理計画の改訂素案と意見募集について

改訂素案

以下のリンク先をクリックすると閲覧できます。

改訂素案に関する意見募集

意見募集について
  • 改訂素案の全文は、本ページ内「改訂素案」及びこうとう情報ステーションで閲覧できます。
  • いただいたご意見や区の考え方は、後日、区ホームページに公開します。また、ご意見に対する個別回答は行いませんので、あらかじめご了承ください。
意見募集期間
  • 11月21日(月曜日)~12月20日(火曜日)必着
意見提出方法
  • 氏名、住所、ご意見、区外の方は在勤・在学等を記入し、本ページ最下部の「お問い合わせフォーム」若しくは区役所企画課企画担当(計画)へ郵送、ファクス、メールまたは持参にてご提出をお願いします。

改訂の背景と目的

  • 公共施設等総合管理計画は、公共施設等の計画的な維持管理・更新等を推進するための基本方針です。
  • 令和6年度末に予定する長期計画の改定に向け、社会環境の変化を踏まえつつ、現行計画の適正管理に関する基本方針の再検証を行い、財政負担の軽減・平準化を図るとともに、公共施設等の利活用促進や最適配置等の実現を目的としています。

改訂素案の概要

公共施設等の現状と課題

老朽化等への対応
  • 令和15から20年度頃に改修・改築に伴う財政負担のピークを迎える見込です。
  • 区民生活、行政活動の基盤となる公共施設等は、日常的な点検・補修の適切な実施、予防保全の観点から計画的な維持管理・更新を通じて、安定的な行政サービスの提供を図る必要があります。
  • また、今後の人口動態や行政需要の変化にあわせた、新たな施設整備も検討が必要と想定され、全区的かつ中長期的な視点に立って、公共施設等の計画的な維持管理・更新等を推進する必要があります。
公共施設等に係る維持管理・更新費用の平準化
  • 今後も費用の縮減等の効率化に努めつつ、引き続き財政負担のピークとなる時期を見据えながら平準化を図っていく必要があります。
  • 財政負担の平準化にあたっては、予防保全型の維持管理を推進するとともに、公共施設等の長寿命化にも取り組む必要があります。

適正管理に関する基本方針

  • 公共施設等の総量について維持を基本としながら、限られた財源の中で既存施設の老朽化への対応と、行政需要に対応した施設整備を検討します。

江東区公共施設等総合管理計画(平成29年3月策定)

限られた財源の中で長期的な視点を持って公共施設等の更新・長寿命化・統廃合等を計画的に実施することにより、財政負担を軽減・平準化するとともに、公共施設等の利活用促進や最適配置等を実現するため、平成29年3月に「江東区公共施設等総合管理計画」を策定しました。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

政策経営部 企画課 企画担当(計画) 窓口:区役所4階1番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-9168

ファックス:03-3699-8771

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?