ホーム > くらし・地域 > ごみ・リサイクル > 家庭ごみの出し方 > 水銀含有廃棄物の資源化実績

ここから本文です。

更新日:2020年5月25日

水銀含有廃棄物の資源化実績

蛍光管・乾電池・水銀血圧計など水銀を含む廃棄物(水銀含有廃棄物)の適正処理の推進及び排出における利便性の向上を目的として、平成28年9月19日から「燃やさないごみの日」に分別して回収をしています。

回収された水銀含有廃棄物は、専門事業者に引き渡し、水銀の適正処理及びガラスや金属などへの資源化を図っています。

水銀含有廃棄物の資源化実績

水銀含有廃棄物の資源化実績は以下のとおりです。

  蛍光管処理量(kg) 乾電池処理量(kg)
平成28年度 30,879 41,287
平成29年度 52,282 74,746
平成30年度 46,700  70,310 
平成31年度 40,860 71,691

 

 

 

お問い合わせ

環境清掃部 清掃リサイクル課 清掃リサイクル係 窓口:防災センター6階4番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-9181

ファックス:03-5617-5737

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?