ホーム > くらし・地域 > ごみ・リサイクル > 家庭ごみの出し方 > スプレー缶・カセットボンベ・使い捨てライターの出し方にご注意ください

ここから本文です。

更新日:2018年12月20日

スプレー缶・カセットボンベ・使い捨てライターの出し方にご注意ください

中身が残っているスプレー缶やカセットコンロ用ガスボンベ・使い捨てライターをごみとして出されると、清掃車両や処理施設の火災の原因となり、大変危険です。
必ず中身を確認し、使い切ってから「燃やさないごみ」の収集日の朝に出してください。危険ですので穴をあける必要はありません。

平成28年9月19日(月曜日)から燃やさないごみの分別方法が一部変更になりました。
ほかの燃やさないごみとは分けてお出しください。
詳しくは資源とごみの分け方・出し方(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

なお、中身の残ったスプレー缶、カセットボンベの処理方法につきましては、下記へご連絡ください。

  • スプレー缶
    社団法人 日本エアゾール協会 03-5207-9850
  • カセットボンベ
    カセットボンベお客様センター 0120-14-9996

関連ページ

関連リンク

お問い合わせ

環境清掃部 江東区清掃事務所 作業係

郵便番号135-0052 東京都江東区潮見1-29-7

電話番号:03-3644-6216

ファックス:03-3699-9520

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?