ホーム > くらし・地域 > ごみ・リサイクル > 家庭ごみの出し方 > 水銀を含むごみの出し方について

ここから本文です。

更新日:2023年12月29日

水銀を含むごみの出し方について

水銀を含むごみの出し方にご注意ください

23区内の清掃工場では、ごみの中に水銀を含むものが混ざっていたことが原因で、平成22年度から相次いで焼却炉が停止するトラブルが発生しています。最近では令和4年11月と12月に有明清掃工場、令和5年12月24日に中央清掃工場において、焼却炉排ガス中の水銀濃度が自己規制値を超えたため焼却炉を停止する事態が連続発生しました。
清掃工場の焼却炉が停止すると、ごみの収集時間が遅れるほか、23区全体のごみ処理に多大な影響を及ぼします。また、焼却炉の復旧にも莫大な費用がかかります。
区民の皆さまにおかれましては、正しい分別方法でごみをお出しくださいますよう、よろしくお願いします。
焼却炉の停止について、詳しくは下記のリンクをご覧ください。

水銀を含むごみの捨て方

「中身の見える袋」に入れて、「燃やさないごみ」の日にお出しください。

水銀を含む製品 排出する際の注意点

蛍光灯類・LED電球

(直管型・環型・電球型)

割れないように、購入した際の紙ケースに入れるか、厚手の紙に包んで出してください。

アルカリ・マンガン・ボタン型電池

モバイルバッテリー・充電式電池

  • 電池を使い切ってから、出してください。
  • 発火や破裂の恐れがあるので、両極をセロハンテープで覆う等、絶縁してから出してください。
水銀体温計・水銀血圧計
水銀温度計
割れないように、厚手の紙に包んで出してください。

関連ページ 

関連リンク

お問い合わせ

環境清掃部 江東区清掃事務所 作業係

郵便番号135-0052 東京都江東区潮見1-29-7

電話番号:03-3644-6216

ファックス:03-3699-9520

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?