ホーム > 環境・まちづくり > みどり・自然 > みどり・自然 > 緑化指導と認定(建築・宅地開発の際の、みどりの条例の手続き)

ここから本文です。

更新日:2018年12月4日

緑化指導と認定(建築・宅地開発の際の、みどりの条例の手続き)

事前相談でご来庁される皆様へ

条例の手続きに係る事前相談は、用意して頂いた緑化計画図等の打合わせ資料に基づき、行います。日時を管理課CIG推進係に予約した上、御来庁下さい。

提出の対象

江東区において250平方メートル以上の敷地で建築行為等(※)を行う場合は、事前に緑化に関する計画書を区長に提出して、認定を受けなければなりません。(江東区みどりの条例第8条)

建築行為等

  • 建築基準法第6条第1項に規定する確認を必要とする建築行為
  • 建築基準法第18条第2項に規定する通知を必要とする建築行為

江東区において250平方メートル以上の敷地で一団の土地の宅地開発を行う場合は、事前に緑化に関する計画書を区長に提出して、認定を受けなければなりません。(平成27年9月1日以降)

緑化基準概要

250平方メートル以上の敷地の建築工事の場合

地上部、建築物上、接道部を、それぞれの基準に適合するように緑化しなければなりません。
それぞれの基準に対しては算定式があります。緑化基準については下記関連ドキュメントよりPDFファイルをダウンロードし、算出してください。

地上部平成30年度江東区緑化計画の手引き表紙

樹木の植栽による緑化(基準緑地面積と基準植栽本数)

建築物上

樹木、芝、草花等の植栽による緑化(基準緑地面積)

接道部

道路に沿った敷地部分の緑化(基準緑化延長と基準緑化幅員)

 

 

 

 

 

                                                                                                            江東区緑化計画の手引き-最新版は平成30年12月1日発行-

250平方メートル以上の一団の土地の宅地開発の場合

1棟につき接道部側に0.5平方メートル以上の緑化

1棟につき中木以上の樹木、1本以上の緑化

平成30年4月1日の改正について

平成30年4月1日から江東区みどりの条例の施行規則の一部の文言が変わりました。

改正の内容は以下の2点です。

  • 建築基準法の改正に併せて建ぺい率を建蔽率にしました。
  • 緑化計画書等の様式に軽微な修正をしました。 

自然保護条例(東京における自然の保護と回復に関する条例)の緑化計画書の扱いについて

江東区へ緑化計画を提出する場合、東京における自然の保護と回復に関する条例及び同条例施行規則に基づく東京都への緑化の届出は省略できます。

関連ドキュメント

関連ページ

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木部 管理課 CIG推進係 窓口:防災センター3階3番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-2079

ファックス:03-3647-8454

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?