ホーム > 環境・まちづくり > みどり・自然 > みどり・自然 > みどりのまちなみ緑化助成制度《道路に面した場所の緑化》

ここから本文です。

更新日:2020年6月1日

みどりのまちなみ緑化助成制度《道路に面した場所の緑化》

道路に面した場所への緑化に助成します

 ◉ 6月1日より受付を再開いたしました。

新たに道路に面した場所に花壇や生垣、植樹帯などをつくる場合、費用の一部を助成します。みどりの中の都市(CITY IN THE GREEN)づくりをご自宅からはじめてみませんか?

  フェンスを使った生垣   助成生垣 

 フェンスを使った緑化       生垣  

助成金の内容

申請できる方

建築物や立体駐車場を所有されている方やマンションを区分所有されている方などが対象です。ただし、以下の場合は対象外です。詳しくはお問い合わせください。

  • 江東区、東京都の緑化指導(江東区みどりの条例、東京における自然の保護と回復に関する条例)の対象であること
  • 分譲、売買もしくは賃貸を目的とした物件であること
  • 国、地方公共団体、公社、独立行政法人その他これに準ずる団体

助成対象となる緑化について

  • 対象となる部分に既存の緑地がないところで、新たに緑化してください
  • 当該年度の3月15日までに工事完了報告書を提出してください
  • 5年以上は変更・撤去をせず、適正に管理してください
  • 幅4メートル以上の道路(私道含む)に接しているところに緑化してください
  • 花壇・菜園の場合は、地被植物を奥行き0.5mメートル以上植栽してください。
  • 花壇・菜園、生垣、植樹帯の草本、地被植物、樹木は、葉がふれあう程度に植栽してください
  • 植栽地は、道路面から高さ40センチメートル以下としてください(敷地が既に同路面より高い場合は、縁石の高さについての規定はありません)
  • 花壇・菜園、生垣、植樹帯緑化の場合は延長を合計2メートル以上、フェンス緑化の場合は延長を合計4メートル以上としてください

 

※道路に接する奥行7メートルの範囲で駐車場等空地がある場合において当該空地内に生垣等の緑化を行えば 助成図1

助成対象になります。

※花壇・菜園、植樹帯緑化は塀等で道路から見通しができない場合は対象になりません。

※花壇・菜園緑化において、プランターを設置する場合は、プランター1基当たりの容量が50リットル以上の

ものは対象になります。

※ブロック塀等の取り壊し工事は、フェンスの後ろ側の緑化の場合、及びフェンス緑化の場合は対象に

なりません。

※ブロック塀等の取り壊し工事は、緑化しない部分は対象にはなりません。助成図2

 

 

その他詳細は、下記関連ドキュメントから「案内パンフレットみどりのまちなみ緑化助成制度」をご参照ください。

助成金額

下表のとおりで、当該年度の予算の範囲内での助成となります。

 

 

種別 助成対象経費 工事概要 1メートル又は1平方メートル当たりの助成上限額

助成限度額

1.花壇・菜園緑化

延長100メートルを上限とした花壇・菜園緑化工事費

地被植物を奥行き0.5メートル以上植栽

プランターを設置する場合、プランター1基当たりの容量は50リットル以上

1メートル当たり16,000円 1~6の合計で200万円

2.生垣緑化

延長100メートルを上限とした生垣緑化工事費 道路と生垣との間に遮蔽物がない場合 樹高が1メートル以上の樹木を列植 1メートル当たり16,000円
3.生垣緑化 道路と生垣との間に遮蔽物がある場合 ※参照 1メートル当たり8,000円
4.植樹帯緑化 延長100メートルを上限とした植樹帯緑化工事費 樹高が0.3メートル以上の樹木を奥行きが0.5メートル以上で列植 1メートル当たり16,000円
5.ブロック塀等の取り壊し 生垣緑化又は植樹帯緑化に伴うブロック塀等の撤去工事費 生垣又は植樹帯を造成する部分のコンクリートブロック塀等の取り壊し 1メートル当たり8,000円 フェンスの後ろ側(宅地側)に植栽する場合を除く
6.フェンスの設置 生垣緑化又は植樹帯緑化に伴うフェンスの設置工事費 生垣又は植樹帯を造成する部分にフェンスを設置 1メートル当たり8,000円 フェンスの後ろ側(宅地側)に植栽する場合を除く
7.フェンス緑化 延長100メートルを上限とした緑化工事費 フェンスその他これに類するものに多年生つる性植物等を列植 1メートル当たり2,000円 フェンスの費用は含まない 20万円


※遮蔽物の高さを1.8メートル以下の透過性の高いフェンス等(透過性のないものは0.6メートル以下)とし、助成図3

樹高が1メートル以上かつフェンス等の高さをこえる樹木を植栽してください。

ただし透過性のない0.6メートル以下の遮蔽物の上部に透過性の高いフェンスを設置する場合はそれぞれの高さの

合計を1.8メートル以下としてください。

手続きの流れ

必ず、工事(作業)着工前にお申込みください。

  1. 電話申込み助成手続き
  2. 現地立会い
  3. ※申請書の提出→助成決定通知書の交付

     4. 工事(作業)

     5. 完了立会い

     6. ※完了報告書の提出→助成金交付額決定通知書の交付

     7. ※助成金請求

     8. 助成金振込み

※下記必要書類をご参照ください。

必要書類

<交付申請時>

  1. 助成金交付申請書
  2. 工事見積書(写)

<完了報告時>

  1. 工事完了報告書
  2. 工事費用の請求書(写)又は領収書(写)
  3. 竣工図
  4. 工事前・工事後の写真

<助成金請求時>

  1. 助成金交付請求書
  2. 口座振替依頼書

申請書等の様式は、下記関連ページ「みどりのまちなみ緑化助成(申請書等)」よりダウンロードできます。

生垣見本

横十間川親水公園内(東陽4-12-16地先)に生垣見本があります。樹木の種類をご覧生垣見本

いただけます。参考にご利用ください。



関連ドキュメント

関連ページ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木部 管理課 CIG推進係 窓口:防災センター3階3番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-2079

ファックス:03-3647-8454

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?