ホーム > 環境・まちづくり > 環境保全 > 安全できれいなまちにする運動 > ウミネコの被害を防止するために!

ここから本文です。

更新日:2018年3月27日

ウミネコの被害を防止するために!

被害の概要

平成27年5月から7月下旬、江東区森下周辺の住民から「ウミネコの鳴き声が騒がしい。フンで洗濯物や車が汚れる。」と多くの苦情が寄せられました。調べると、たくさんのウミネコがマンションなどの緑化された屋上に巣を作り、産卵・繁殖していました。

しかし、事前に防止対策を講じていなかったため、ウミネコの捕獲や卵の採取ができず(鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律による)、夏の終わりの旅立ちを待つしかありませんでした。

ryokka

ami

fun

被害を防止するために

ウミネコの被害を防止するために、事前の対策が必要です。

ウミネコは緑化された屋上を好んで繁殖することから、あらかじめ防除網を設置したり、屋上の縁にテグス(釣糸)を張り巡らせ、ウミネコを寄せ付けないようにしましょう。

なお、東京都の調査から、ウミネコは産卵に利用した屋上で、翌年もまた繁殖することが確認されています。

hirai

関連ドキュメント

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境清掃部 環境保全課 環境美化係 窓口:防災センター6階5番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-9373

ファックス:03-5617-5737

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?