ここから本文です。

更新日:2019年5月1日

受理証明書

受理証明書とは

  • 各種の届書(婚姻、出生、死亡、離婚等)が受理されたことを証明します。
  • 戸籍に記載されるまでの間に、その届出の証明が必要な時等に使われます。
  • 外国人の場合は、身分行為を証明するため等に使われます。
  • 手数料1通につき350円
  • 水曜延長・日曜臨時窓口ではこの証明書は交付できません

特別受理証明書とは

  • 「上質紙」仕様の受理証明書です(婚姻・離婚・養子縁組・養子離縁・認知届のみ)。
    ※証明書ができるまでに、3週間程時間がかかります。ご了承ください。
    ※原則として窓口でのご申請・お受け取りとなります。
  • 手数料1通につき1,400円

請求資格および請求場所

  • 戸籍の届出をした「届出地」で、「届出人」のみが請求ができます。

「江東区」において受理証明書の請求ができるのは、「江東区」に戸籍の届出をした、「届出人」に限ります。

請求の際には、明らかにしなければならない事項があります

  1. 届出の対象となる方の本籍(江東区○丁目△番地・番)と筆頭者
  2. 届書の種類・届出日・届出の対象となる方の名前
  3. 受理証明書を使う方(届出人)の氏名、住所
  4. 窓口にお越しいただく方の氏名及び住所

窓口にお越しいただく方の本人確認を行います

本人確認は、1又は2の身分証明書等により行います。

  1. マイナンバーカード、住民基本台帳カード、パスポート、運転免許証、官公署発行の許可証(写真付)などから1点以上を提示
  2. (イ)、(ロ)から各1点以上又は(イ)から2点以上を提示、(ロ)のみは不可
    (イ)健康保険証、介護保険証、年金手帳、年金証書など
    (ロ)学生証、法人の発行した身分証明書(写真付)など

なお、身分証明書等をお持ちでない方は、お問い合わせください。

窓口で請求する場合

お取り扱い窓口

本庁では、受理証明書および特別受理証明書のお取扱いをしております。

豊洲特別出張所では、同出張所に届出をしたものに限り、受理証明書のみの交付ができます。

その他出張所及び水曜延長・日曜臨時窓口でのお取扱いはしておりません。

<窓口にお越しいただく方>は次のものをご用意ください。

1、届出人(本人)の場合

  • 本人確認ができる身分証明書等

2、代理人の場合

  • 委任状(下部関連ページ「戸籍関係の証明の種類、手数料および受付場所」をクリックしてください。)
  • 代理人の印鑑
  • 本人確認ができる身分証明書等

郵送で請求する場合

請求方法<次の1~4を封筒に入れ、郵送してください。>

  1. 便せん等または、下部関連ドキュメント「戸籍の申請書(郵送請求用)」をプリントアウトしたものに次の5点を記入してください。
    (1)届出の対象となる方の本籍(江東区○丁目△番地・番)と筆頭者
    (2)江東区役所に届け出た日(届出日)、届書の種類、届出の対象となる方の氏名
    (3)受理証明書を使う方(届出人)の住所・氏名
    (4)必要とする通数
    (5)電話番号(日中連絡ができる連絡先をお願いします。)
  2. 返信用封筒
    ※必ず切手を貼り、請求者の住所・氏名を記入してください。
  3. 手数料
    ※定額小為替(郵便局でお求めください。)でお願いします。
  4. 請求者の本人確認資料
    ※請求者の本人確認できるもの(マイナンバーカード、運転免許証、住基カード、健康保険証等)の写しを同封ください。

請求先

〒135-8383
江東区東陽4丁目11番28号
江東区役所区民課証明係宛

請求されてから、1週間~10日程の時間がかかる場合があります。
また、特別受理証明書は1ヶ月程の時間がかかります。あらかじめご了承ください。

関連ドキュメント

関連ページ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

区民部 区民課 証明係 窓口:区役所2階4番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-3164

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?