ここから本文です。

更新日:2020年7月29日

独身証明書

お客様への新型コロナウイルスの感染防止のため、

独身証明書は、郵送請求を利用しご請求くださいますようお願いします。

多くの方が窓口にいらっしゃると、それだけ感染拡大のリスクが高まります。

そのため、より多くの方に郵送請求の利用にご協力くださいますようお願いします。

ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。

郵送請求の方法は、下記の「郵送で請求する場合」をご参照ください。

独身証明書とは

  • 独身証明書とは「氏名」「生年月日」「本籍地」が記載され、民法第732条(重婚の禁止)規定に抵触しないことを証明します
  • 本籍地自治体でのみ発行が可能となります
  • 独身証明書はご本人様のみが取得可能です(代理人の方が取得する際は委任状が必要となります)
  • 手数料1通につき300円になります
  • 水曜延長・日曜臨時窓口ではこの証明書は交付できません

請求の際には、明らかにしなければならない事項があります

  1. 独身証明書を使う方(請求者)の本籍(江東区○丁目△番地・番)と筆頭者
  2. 独身証明書を使う方(請求者)の氏名、住所および筆頭者との続柄
  3. 窓口にお越しいただく方の氏名及び住所
  4. 独身証明書の提出先(例、結婚相談所に提出など)

窓口にお越しいただく方の本人確認を行います

本人確認は、下記証明書等により行います。

マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、官公署発行の身分証明書(写真付き)、保険証、年金手帳など

なお、上記のような本人確認資料等をお持ちでない方は、お問い合わせください。

窓口で請求する場合

各出張所、豊洲特別出張所、水曜延長・日曜臨時窓口ではお取扱いはしておりません。平日8時半~17時の間に本庁舎2階4番窓口にお越しください。

窓口にお越しいただく方は、本籍・筆頭者・生年月日・請求理由など、必要事項をわかるようにしておいでください。

窓口にお越しいただく方は、次のものをご用意ください。

請求者本人の場合

  • 請求者の本人確認ができるもの

代理人の場合

  • 委任状
  • 代理人の本人確認ができるもの

委任状の様式は、ページ下部「関連ドキュメント」委任状(戸籍用)をご参照ください。

郵送で請求する場合

請求方法<次の1~4を封筒に入れ郵送してください。>

  1. 便せん等または、下部関連ドキュメント「戸籍の申請書(郵送請求用)」をプリントアウトしたものに次の5点を記入してください。
    (1)本籍(江東区○丁目△番地・番)と筆頭者
    (2)独身証明書を使う方(請求者)の氏名、住所および生年月日
    (3)独身証明書を必要とする具体的な提出先
    (4)必要とする通数
    (5)電話番号(日中連絡できる連絡先をお願いします。)
  2. 返信用封筒
    ※必ず切手を貼り、請求者の住所・氏名を記入してください。
  3. 手数料1通につき300円
    ※定額小為替(郵便局でお求めください。)でお願いします。
  4. 請求者の本人確認資料
    ※請求者の本人確認できるもの(マイナンバーカード、住基カード、運転免許証、健康保険証等)の写しを同封ください。

請求先

〒135―8383
江東区東陽4丁目11番28号
江東区役所区民課証明係宛

請求されてから、1週間~10日間程の時間がかかる場合があります。
あらかじめご了承ください。

関連ドキュメント

  • 戸籍の申請書(窓口請求用)(PDF:370KB)(別ウィンドウで開きます)
  • 戸籍の申請書(郵送請求用)(PDF:624KB)(別ウィンドウで開きます)
  • 委任状(戸籍用)(PDF:210KB)(別ウィンドウで開きます)
  • 関連ページ

    戸籍に関する証明の種類について

    Adobe Readerのダウンロードページへ

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

    お問い合わせ

    区民部 区民課 証明係 窓口:区役所2階4番

    郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

    電話番号:03-3647-3164

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?

    このページの情報は見つけやすかったですか?