ホーム > こども・教育 > 子育て支援 > 手当・医療助成 > 小児精神病医療費助成

ここから本文です。

更新日:2018年10月5日

小児精神病医療費助成

対象者

健康保険法等の医療の給付に関する法令の規定による被保険者及び被扶養者であり、精神疾患のため精神科病床にて入院治療を必要としている満18歳未満の方。ただし入院治療を継続して行う場合には、満20歳に達するまで延長が可能です。

手続方法

お住まいの地区を担当する保健相談所(下記の関連ページをご覧下さい)に次の書類を提出してください。
(書類1、2は保健相談所に置いてあります。)

必要書類

  1. 医療費助成申請書
  2. 診断書(所定の様式で、申請日から3か月以内に発行されたもの)
  3. 住民票(対象のお子さんと申請者の氏名、続柄が記載されており、申請日から3か月以内に発行されたもの)
  4. 保険証のコピー

助成内容

精神科病床における入院医療費を保険者と公費で負担します。
(入院時食事療養費標準負担額は自己負担となります。)

関連ページ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?