ホーム > くらし・地域 > 年金 > 国民年金 > 国民年金の届出 > 会社などへ就職したとき

ここから本文です。

更新日:2020年3月26日

会社などへ就職したとき

国民年金の資格喪失のお届けは必要ありません。

会社などへ就職したときは、勤務先で厚生年金加入のお手続きをしてください。お手続き後、勤務先が事業所所在地を管轄する年金事務所へ厚生年金への加入を報告することにより、国民年金の資格は自動的に喪失します。

厚生年金の加入手続きの際は、勤務先に年金手帳もしくは基礎年金番号の提出を求められます。年金手帳を紛失された方は再交付できますので、本ページ下部の関連ページをご覧ください。

国民年金保険料を前納されていた方で還付が発生する場合は、厚生年金加入の数ヶ月後に日本年金機構から「国民年金保険料還付請求書」が発送されますので、お手続き(郵送)をお願いいたします。

また、日本年金機構の厚生年金加入処理(国民年金資格喪失処理)が完了するまでには数ヶ月かかることがあります。口座振替やクレジットカードにより保険料を納付をしていた場合は、引き落としが継続してしまいますが、前納されていた方と同様に「国民年金保険料還付請求書」が発送されますので、お手続き(郵送)をお願いいたします。

なお、口座振替やクレジットカードによる納付を至急停止したい場合は、それぞれ「辞退申出書」をご提出いただくことにより、間に合う月から停止することができますので、江東年金事務所国民年金課(電話03-3683-1231音声案内「2」)へご相談ください。

関連ページ

関連施設

関連リンク

お問い合わせ

区民部 区民課 年金係 窓口:防災センター2階20番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-1131

ファックス:03-3647-9415

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?