ホーム > くらし・地域 > 年金 > 国民年金 > 国民年金の届出 > 任意加入をやめたいとき

ここから本文です。

更新日:2018年12月4日

任意加入をやめたいとき

任意加入は途中でやめることができます。任意加入をやめるときは、区役所年金係または江東年金事務所で任意加入喪失のお申出が必要です。任意加入の期間は、喪失申出日の属する月の前月分までとなります。

必要な書類

  1. 年金手帳や基礎年金番号通知書など日本年金機構が送付した基礎年金番号がわかる書類
  2. マイナンバー(個人番号)がわかるもの
  3. 本人確認ができる書類(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

 

(注意)年金事務所で代理の方がお手続きされる場合は、上記の書類に加えて以下の書類が必要です。区役所で代理の方がお手続きされる場合は、区役所年金係にご相談ください。

 

お手続き先

(特例)高齢任意加入をしている方

【江東区役所区民課年金係】

江東区役所本庁舎隣防災センター2階20番窓口

江東区東陽4-11-28

電話03-3647-1131

 

【江東年金事務所国民年金課】

江東区亀戸5-16-9

電話03-3683-1231

 

在外任意加入をしている方

最終住民登録地を管轄する年金事務所(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)または市区町村の役所

(注意)国内協力者の住所地ではお手続きできません。在外任意加入しているご本人の最終住民登録地に限られますのでご注意ください。

 

関連ページ

関連施設

関連リンク

お問い合わせ

区民部 区民課 年金係 窓口:防災センター2階20番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-1131

ファックス:03-3647-9415

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?