ホーム > こども・教育 > こどもの医療 > 予防接種 > こどもの予防接種

ここから本文です。

更新日:2024年4月30日

こどもの予防接種

こどもの定期予防接種

こどもの定期予防接種として、ロタウイルス、B型肝炎、BCG、ヒブ、小児用肺炎球菌、五種混合(DPT-IPV-Hib:ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ・ヒブ)、四種混合(DPT-IPV:ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ)、二種混合(DT:ジフテリア・破傷風)、水痘(水ぼうそう)、麻しん風しん混合(MR)、日本脳炎、子宮頸がんの予防接種を行っています。

定期予防接種については、下記のとおり変更点等がありますので、くわしくは下記の関連ページをご覧ください

令和6年4月1日より、五種混合が定期予防接種となります。五種混合は、従来の四種混合にヒブの成分が加わったワクチンです。4月以降に、初回接種を行う方は原則として5種混合を接種してください。一方で、これまでに1回でも4種混合およびヒブを接種した方は、そのまま同じワクチンを接種するようにしてください。

令和2年10月1日よりロタウイルスワクチンが、平成28年10月1日よりB型肝炎ワクチンが、平成26年10月1日より水痘(水ぼうそう)が、平成25年4月1日からは、ヒブワクチン・小児用肺炎球菌ワクチン・子宮頸がん予防ワクチンが定期予防接種の対象となっています。

※江東区内の医療機関では、誤接種防止のため、原則としてBCGと他の予防接種との同時接種は推奨していません。

なお、麻しん風しん混合ワクチンについては、任意接種期間(無料)を設けています。

 

 

定期予防接種 

 

予防接種の種類

標準的な接種年齢

接種
回数

ロタウイルス

2か月から

ロタリックス:2回

ロタテック:3回

B型肝炎

2か月から

3回

BCG

5か月から

1回

ヒブ

初回

2か月から

 3回

追加

1歳

1回

小児用肺炎球菌

初回

2か月から

 3回

追加

1歳

1回

五種混合(DPT-IPV・Hib)1期 初回 2か月から  3回
追加 1歳6か月 1回

四種混合(DPT-IPV)1期

初回

2か月から

 3回

追加

1歳6か月

1回

DT2期

11歳

1回

水痘(水ぼうそう)

1歳以上3歳未満

2回

麻しん風しん混合(MR)1期

1歳以上2歳未満

1回

麻しん風しん混合(MR)2期

小学校就学1年前

1回

日本脳炎1期

初回

3歳

 2回

追加

4歳

1回

日本脳炎2期

9歳

1回

子宮頸がん

中学1年

3回

 

指定の医療にて個別接種となります。事前に医療機関に予約して、接種してください。

日本脳炎は、別途経過措置対象者が定められていますので、ご確認ください。

 

東京23区以外で定期予防接種を希望される場合

定期予防接種は東京23区内の協力医療機関であれば無料で接種できます。

里帰り等やむを得ないに理由により、東京23区以外の市町村で希望される場合は、接種前に「予防接種実施依頼書」の発行手続きが必要です。(「東京23区外で定期予防接種を希望される方へ」を参照)

関連ドキュメント

関連ページ

お問い合わせ

健康部(保健所) 保健予防課 保健係 

郵便番号135-0016 東京都江東区東陽2-1-1

電話番号:03-3647-5906

ファックス:03-3615-7171

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?