ホーム > こども・教育 > こどもの医療 > 予防接種 > 定期予防接種を保護者が委任状によって代理人(同伴者)に委任する場合

ここから本文です。

更新日:2018年6月8日

定期予防接種を保護者が委任状によって代理人(同伴者)に委任する場合

平成20年4月より定期の予防接種について、保護者からの委任状にもとづき、保護者以外の方の同伴が認められています。

代理人(同伴者)の範囲

普段からお子さんの健康状態をよく知っている方
例)祖父母・ベビーシッター・保育士・成人の兄弟姉妹・子どもの送迎をしている母親同士など

委任の方法

代理人(同伴者)は保護者が接種日前1か月以内に作成した委任状を医療機関へ持参します。
医師の診察・説明を受けた後、接種に同意する場合は、代理人(同伴者)が予診票の保護者記入欄(自署欄)に署名することになります。
委任状(下記関連ドキュメント参照)はダウンロードしていただくか、各保健相談所及び保健予防課保健係の窓口で配布しています。

関連ドキュメント

 

問い合わせ先

健康部(保健所) 保健予防課 保健係
郵便番号135-0016 東京都江東区東陽2-1-1
電話番号:03-3647-5906
ファックス:03-3615-7171

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?