ホーム > 文化・観光・スポーツ > 文化・歴史 > 文化財関係出版物等 > 牧野家文書(まきのけもんじょ)

ここから本文です。

更新日:2020年9月10日

牧野家文書(まきのけもんじょ)

牧野家もんじょだいいっかん表紙亀戸の旧家、牧野家に伝えられた文書です。総点数にして322点を数え、享保期(1716~36)から明治初めにかけてのものがほとんどです。

内容的には、牧野家の先祖茅屋勘四郎(かややかんしろう)が、墨田区江東橋付近に住み、土地集積や小作地経営などの地主経営を行っていた史料と、江戸16番組(両替商の仲間組合)に属して両替商を営んでいた江戸町人中井家の経営史料などからなっています。

全5冊
1994(平成6)年3月~1998(平成10)年3月刊
B5判、77~85頁、各1000円(送料:310円)

お問い合わせ

地域振興部 文化観光課 文化財係 窓口:区役所4階32番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-9819

ファックス:03-3647-8470

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?