ここから本文です。

更新日:2019年5月15日

人権学習講座

安心と人権~だれもが生きやすい社会について考えよう~

幅広い世代に浸透したSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)は、人とつながりやすく便利な反面、フェイクニュースと知らずに拡散してしまうことで他人の信用と名誉を傷つけてしまうことがあります。今回の講座では、SNSを通じた若者支援の取り組みとフェイクニュースが広まる「カラクリ」と見抜き方、誰もが生きやすい社会を実現するための方策を考えます。さらに、フィールドワークでは、すべての人が「安心して生存でき、人間らしく生活ができる状態」を保障するための持続可能な開発目標(SDGs)について学びます。

ちらし(PDF:448KB)(別ウィンドウで開きます)

何が若者を追い詰めているのか~24時間のLINE相談活動から生きやすい社会について考える~

  • 日時:令和元年6月18日(火曜日)午後7時から8時30分
  • 講師:岡田沙織さん(特定非営利活動法人若者メンタルサポート協会理事長)
  • 会場:江東区文化センター6階第1会議室(江東区東陽4-11-3)

そのニュースは真実か~フェイクニュースが広まる「カラクリ」と見抜き方~

  • 日時:令和元年6月27日(木曜日)午後7時から8時30分
  • 講師:楊井人文さん(特定非営利活動法人ファクトチェック・イニシアティブ事務局長)
  • 会場:江東区文化センター6階第1会議室(江東区東陽4-11-3)

写真で見るSDGs 持続可能な開発目標

  • 日時:令和元年7月6日(土曜日)午前10時から12時
  • 講師:JICA地球ひろば 地球案内人
  • 会場:東京都新宿区市谷元村町10-5 JICA市ヶ谷ビル

定員・保育・要約筆記・申込み方法

  • 定員:40名(第3回フィールドワークのみ30名)
  • 一時保育あり(1歳6ヶ月以上から就学前)※各開催日の2週間前までに要予約。ただし、第3回を除く。
  • 手話通訳・要約筆記 ※各開催日の2週間前までに要予約
  • 申し込み方法:次の項目を電話、窓口、FAXで 1.お名前(ふりがな)2.住所 3.電話番号 4.希望する回 5.保育の希望 6.手話通訳又は要約筆記の希望を下記お問い合わせ先の人権推進課へご連絡ください。

申込みフォーム(別ウィンドウで開きます)」からも申込みができます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部 人権推進課 人権推進担当 窓口:区役所4階1番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-1164

ファックス:03-3647-9556

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?