スポーツと人情のまちでおもてなし S-KOTO エスコート

ホーム > S-KOTO > 江東区の5つの魅力特集 > 水との触れ合い・豊かな水辺環境 > 都内屈指の眺望!豊洲ぐるり公園で東京湾岸エリアの夜景を楽しもう

  • 江東区の5つの魅力特集
  • SPORTS スポーツの情熱と感動
  • WARMTH 人情と街のにぎわい
  • NATURE 緑の都市自然の安らぎ
  • WATERSIDE 水との触れ合い豊かな水辺環境
  • TRADITION 伝統・文化江戸情報

ここから本文です。

WATERSIDE

水との触れ合い豊かな水辺環境

都内屈指の眺望!豊洲ぐるり公園で東京湾岸エリアの夜景を楽しもう

2018年4月1日に開園した「豊洲ぐるり公園」。豊洲市場が建つ豊洲ふ頭をぐるりと囲むように、全長4.5キロの園路が整備されています。夜、LEDの明るい照明に照らし出された園路は、どこか近未来的な雰囲気。全面が海に面していて、湾岸エリアのダイナミックな夜景が目の前に広がります。潮風を感じつつ、海にきらめく東京の夜景を楽しんでみませんか?

公園の先端は、レインボーブリッジが一望できる絶景スポット。ベンチが多数用意されていて、まるで一幅の絵のような光景をゆっくり眺めることができます。

美しい夜景を臨む園路は、ランニングにもオススメ!

全長4.5キロの園路は400メートルごとに距離が表示されているので、散歩はもちろんランニングにもピッタリ。晴海大橋付近には高層マンションが立ち並び、海面に反射した明かりがなんとも幻想的です(写真左)。また対岸には晴海客船ターミナルがあり、運が良ければ港に停泊する豪華客船(写真右)が見られることも!このほか東京スカイツリー(R)や、東京タワー、東京お台場パレットタウンの大観覧車など、園路のあちこちで東京の名だたるスポットが見られるので、お気に入りの景色を探してみましょう。

手ぶらBBQもできる!日中も魅力が満載

公園の先端付近には、レインボーブリッジを間近に臨むBBQ広場(写真左)があり、抜群の眺望を眺めつつ手ぶらでBBQを楽しむことができます。また園内の各所に美しく整備された芝生やベンチ(写真右)があり、デートやピクニックにも最適。隣接する豊洲市場と合わせて訪れるのもオススメです。さらに園内にはこども向けの遊具も用意されているので、家族でのお出かけにもピッタリです。2020年春には、パークレストランもオープン予定。今後ますますパワーアップする公園から目が離せません。

豊洲ぐるり公園

  • 住所:江東区豊洲6丁目1番先、5丁目1番先
  • 問合せ先:03-3520-8819(豊洲ぐるりパークセンター)
  • 時間: 入園自由
  • 休園日:なし
  • 入園料:無料
  • 交通:新交通ゆりかもめ「市場前」駅より徒歩5分
  • ホームページ:https://toyosugururi.jp(外部サイトへリンク)

おすすめ周辺のスポットをエスコート