ホーム > 健康・福祉 > 障害者福祉 > 各種サービス > 日常生活のサービス > 重度身体障害者等救急通報システム

ここから本文です。

更新日:2021年4月22日

重度身体障害者等救急通報システム

事業内容

ひとり暮らし等の重度身体障害のある方または難病の方が、自宅で急病や事故などの緊急事態のとき、押しボタンやペンダントを押すと電話回線を通じて自動的に東京消防庁に通報できる機器を設置します。通報を受けた東京消防庁は、ご本人または救急通報協力員等へ連絡したのち、救命・救助の手配を行います。
費用は無料です。

システムの内容

  • 機器本体及び緊急ペンダントを自宅内に設置します。
  • ボタンを押すことで消防庁に通報され、緊急事態の発生を知らせることができます。

対象者

次のすべてを満たす方

  1. 区内に住所を有する18歳以上の方で、身障手帳1・2級(内部障害は3級まで)、もしくは日常生活を営む上で常時配慮を要する状態にある難病患者
  2. ひとり暮らしの方、障害者または難病患者のみの世帯、昼間または夜間常態的にひとりになる方
  3. 近隣に、緊急時の連絡先としての登録とご自宅の鍵を預かる協力員になってくれる方がいる方
  4. ご自宅に電話回線をお持ちの方(NTTの一般回線以外をお使いの方は、原則ご利用いただけません。)

申込み・問合せ先

詳しくはお問い合わせください。(郵送による手続きも受け付けています)

障害者支援課障害者福祉係防災センター2階11番窓口

電話番号:03-3647-4952

ファックス:03-3647-4910

関連ドキュメント

関連ページ

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

障害福祉部 障害者支援課 障害者福祉係 窓口:防災センター2階11番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽4-11-28

電話番号:03-3647-4952

ファックス:03-3647-4910

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?