ホーム > 環境・まちづくり > 都市整備 > まちづくりの事業 > 地下鉄8号線沿線まちづくり事業

ここから本文です。

更新日:2022年7月12日

地下鉄8号線沿線まちづくり事業

令和4年3月28日、東京メトロより申請されていた地下鉄8号線(有楽町線)延伸(豊洲~住吉間)の鉄道事業許可について、国土交通大臣の許可がなされたことを受け、地下鉄8号線の延伸が2030年代半ばの開業を目指し、事業着手されることとなりました。その整備に合わせて沿線地域のまちづくりを進め、整備効果を区全体に広めていきます。

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(仮称)地下鉄8号線沿線まちづくり構想

事業内容

区では、地下鉄8号線(有楽町線)の延伸(豊洲~住吉間)を見据え、沿線地域の目指すべき将来像をまとめる「(仮称)地下鉄8号線沿線まちづくり構想」を策定します。

目的・効果

〇地域の意見等を十分に反映した沿線地域のまちづくりの方向性を示すことにより、地下鉄8号線延伸の整備効果を本区の発展に最大限結び付けることを目的とします。

〇沿線地域の将来像を、地域の方々・事業者・行政等が共有することにより、一体感を持ったまちづくりを進めることができます。

〇新線整備という絶好の機会を生かし、地域におけるまちづくりの機運を醸成し、まちづくり協議会の設立等に繋げていきます。

事業スケジュール

fig1

地下鉄8号線(有楽町線)沿線まちづくりに関するアンケート調査(終了しました)

構想策定にあたり、まちづくりに関するご意見、ご意向をお聞きするため、アンケート調査を令和4年6月21日(火曜日)から令和4年7月11日(月曜日)まで実施しました。

たくさんのご意見等をいただきまして、誠にありがとうございました。

アンケートの集計及び分析結果は、「(仮称)地下鉄8号線沿線まちづくり構想」の策定に反映させていただきます。

「(仮称)地下鉄8号線沿線まちづくり構想」策定ワークショップ

構想策定にあたり、地域の意見を十分に反映させるため、沿線全体・各駅周辺(豊洲駅・新駅①・東陽町駅・新駅②・住吉駅)の目指す姿など将来のまちづくりの方向性を話し合うワークショップを開催いたします。

事前申込は終了しました。

選考結果については、6月中に申込者全員に書面にて通知いたします。

たくさんのご応募ありがとうございました。

関連ページ

お問い合わせ

都市整備部 地下鉄8号線事業推進課 沿線まちづくり担当 窓口:区役所5階24番
電話番号:03-3647-9021
ファックス番号:03-3647-9019

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?