ホーム > 健康・福祉 > 衛生 > 生活・くらしの衛生 > セアカゴケグモにご注意ください

ここから本文です。

更新日:2018年11月2日

セアカゴケグモにご注意ください

セアカゴケグモについて

セアカゴケグモは基本的におとなしく攻撃性はありませんが、雌(メス)は毒を持っています。

咬まれると、激しい痛みを伴う局所の腫れ、めまい、嘔吐などの局所症状、血圧の上昇、呼吸困難などの全身症状が現れることがあります。

絶対に素手で捕まえたり、触ったりしないでください。

区内で特定外来生物「セアカゴケグモ」が確認されました

平成30年11月2日、有明北土地区画整理事業地内(有明1丁目)で発見されました。

区画道路の側溝内を調査し、見つけた成虫と卵のうを駆除しました。

管理者である東京都が地区内巡回を強化するとともに、事業地区内に掲示し、注意喚起を行いました。

【問合せ先】

東京都都市整備局市街地整備部区画整理課:03(5320)5452

平成30年10月17日、豊洲西小学校(豊洲5-1-35)、有明小・中学校(有明2-10-1)の敷地内で発見されました。

敷地内を調査し、見つけた成虫を駆除しました。

児童、生徒及び職員への注意喚起を行いました。

今後、敷地内の殺虫消毒を行う予定です。

【問合せ先】

教育委員会事務局学務課給食保健係:03(3647)9177

教育委員会事務局指導室:03(3647)9179

平成30年10月15日・16日、東雲運河潮風の散歩道(江東区豊洲5-1)で発見されました。

散歩道周辺を調査し、見つけた成虫と卵のうを駆除しました。

また、隣接する豊洲西小学校、昭和大学江東豊洲病院に対して注意喚起を行いました。

【問合せ先】

土木部施設保全課水辺と緑の事務所:03(5683)5581

平成30年8月14日、江東区清掃事務所(潮見1-29-7)の敷地内で発見されました。

敷地内を調査したところ、排水溝周辺に成虫と卵のうがありましたので、この付近を中心に殺虫消毒を行いました。

環境学習情報館「えこっくる江東」(同敷地内)を利用される方はご注意ください。

【問合せ先】

江東区清掃事務所:03(3644)6216

【環境学習情報館(えこっくる江東)】セアカゴケグモにご注意ください!(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

セアカゴケグモを発見した場合は

セアカゴケグモの雌(メス)は黒色・体長約1cmで、腹側に赤色の砂時計型模様があります。

セアカゴケグモ:背中側

セアカゴケグモ(背中側)

セアカゴケグモ:腹側

セアカゴケグモ(腹側)

 

発見した場合は、

  • 家庭用殺虫剤(ピレスロイド系)の使用
  • 熱湯をかける
  • 靴で踏みつぶす

などの方法でクモを駆除してください。
セアカゴケグモを見つけても、絶対に素手で捕まえたり、触ったりしないでください。

咬まれたときの処置

咬まれたときは、すみやかに医療機関にご相談ください。できるだけ早く病院に行って治療を受けることが大切です。

関連リンク

【環境省】セアカゴケグモ・ハイイロゴケグモにご注意ください(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

お問い合わせ

健康部(保健所) 生活衛生課 環境衛生係 窓口:3

郵便番号135-0016 東京都江東区東陽2-1-1

電話番号:03-3647-5862

ファックス:03-3615-7171

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?