ここから本文です。

更新日:2019年11月29日

特定疾病療養受療証の交付

高額の治療を長期間継続して受ける必要がある厚生労働大臣が指定する特定疾病(血友病、人工透析が必要な慢性腎不全および血液凝固因子製剤の投与に起因するHIV感染症)の方は、「特定疾病療養受療証」(申請により交付)を医療機関の窓口に提示することで、毎月の自己負担額は1万円までとなります。

申請に必要なもの

  • 被保険者のマイナンバーカード(個人番号カード)
    ※マイナンバー(個人番号)と本人確認書類の詳細は、下記関連ドキュメント「【後期高齢者医療制度】届出・申請時に必要な書類」を参照ください。
  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 身体障害者手帳(特定疾病の適用となる病名が記載されているもの)※交付を受けている方のみ
  • 医師の意見書(身体障害者手帳が未交付の場合)
  • 被保険者の印鑑(朱肉を使用するもの)
  • 代理の方が申請される場合には、代理人の方のご本人様確認書類(運転免許証・パスポート・健康保険証等)

申請書、医師の意見書は区役所2階6番窓口にあります。
また、このページの一番下の関連ドキュメント「後期高齢者医療特定疾病認定申請書」「後期高齢者医療特定疾病認定のための医師の意見書」をダウンロードしてお使いいただけます。(A4サイズの紙に印刷してください)

申請場所

区役所2階6番窓口

(出張所・豊洲特別出張所では手続きできませんのでご注意ください)
※その他の特定疾患及び難病については、保健所にお問い合わせください。問い合わせ先はこのページ下の関連ページ「保健相談所担当地域一覧」をご覧ください。

関連ドキュメント

関連ページ

関連リンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生活支援部 医療保険課 保険給付係 窓口:区役所2階6番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-3168

ファックス:03-3647-8443

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?