ホーム > 防災・安全 > 防災情報江東区 > 江東区の防災対策・計画 > 江東区事業継続計画(震災編)

防災情報 江東区

ここから本文です。

更新日:2018年3月26日

江東区事業継続計画(震災編)

事業継続計画(BCP)とは

事業継続計画(BCP:Business Continuity Plan)とは、大規模災害などの発生によって、人・建物・設備・資機材・情報・ライフライン等の人的・物的資源に被害が生じ、その使用が制約され、その結果として企業や行政の機能が低下するなかであっても、最低限必要な機能を維持し、また危機の発生に伴い停止した機能を早期再開するための「対応の基本的な考え方」を示すとともに、「事前に取り組むべき対策事項・内容」を計画化したものです。

計画の目的

本区は、首都直下地震の発生時においても、区民の生命・身体及び財産を守り、区の責務として区民生活に不可欠なサービスを継続するため、「優先すべき業務」や「事前に取り組むべき対策事項・内容」を示した「江東区事業継続計画(震災編)」を策定しています。

計画の構成

本編

【第1章 江東区事業継続計画に係る基本事項】
本事業継続計画全般に関わる事項をまとめています。

【第2章 被害の想定等】
計画の前提となる区内全般や区役所各庁舎の被害想定等を示しています。

【第3章 事業継続に必要な態勢の確立】
災害時における本区の職員態勢に関する事項を掲載しています。

【第4章 区が実施する非常時優先業務】
大規模地震発生時に、区として実施すべき業務として選定した非常時優先業務について掲載しています。

【第5章 事前対策に関して】
非常時優先業務を遂行する上での課題と事前対策について掲載しています。

【第6章 事業継続管理(BCM※)】
本計画の継続的な改善の取組である「事業継続管理(BCM)」について、その基本的な考え方や運用・管理体制について示しています。

【第7章 その他】
本計画書の用語集を掲載しています。

資料編

本計画に関する詳細資料を掲載しています。

※BCM(Business Continuity Management):事業継続計画を策定し、継続的に運用していく活動や管理の仕組みのこと。

計画の閲覧とダウンロード

本計画は区役所2階の情報ステーションにて公開しているほか、下記の関連PDFからもダウンロードできます。

関連PDF

関連ページ

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

危機管理室(総務部) 防災課 防災計画係 窓口:防災センター4階1番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-9584

ファックス:03-3647-8440

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?