ホーム > 防災・安全 > 防災情報江東区 > 日頃の備え > 高層住宅震災対応マニュアル作成の手引き

防災情報 江東区

ここから本文です。

更新日:2021年3月30日

高層住宅震災対応マニュアル作成の手引き

「高層住宅震災対応マニュアル作成の手引き」を発行

平成25年3月に、マンションの管理組合や自治会のみなさんが、大地震に備えた防災体制を検討・整備するにあたり参考となるよう「高層住宅震災対応マニュアル作成の手引き」を作成しました。
区内では多くの方が高層住宅に居住し、近年は臨海部を中心にタワー型の高層住宅が増加しています。高層住宅では、首都直下地震等でライフラインやエレベータ-が停止した場合や、家具の転倒等でけが人が発生した場合、困難な状況が懸念されます。
この手引きを参考に、みなさんのマンションに合ったマニュアルを作成してみてください。

高層住宅震災対応マニュアル表紙

配布場所

区役所防災課(区役所隣防災センター4階)

関連PDF

関連ドキュメント

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

危機管理室(総務部) 防災課 防災計画係 窓口:防災センター4階1番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-9584

ファックス:03-3647-8440

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?