ここから本文です。

更新日:2022年9月2日

保険料を滞納すると

督促状・催告書の発送

保険料の納付期限を過ぎてもお支払いのない場合、督促状や催告書をお送りします。
なお、お客様の納付から区役所への入金が確認できるまで2週間ほどかかるため、行き違いで送る場合がありますが、ご了承ください。

短期被保険者証の交付

災害・病気・事業不振等の特別な事情がないにもかかわらず6ヵ月以上滞納が続くと、通常の被保険者証の替わりに有効期間の短い被保険者証(短期被保険者証)が交付されることがあります。
(滞納していた保険料が完納した時は、通常の保険証に切り替わります。)

被保険者資格証明書の交付

保険料を、災害・病気・事業不振等の特別な事情がないのに1年以上滞納し続けている世帯では、被保険者証を返還していただき、資格証明書を交付することがあります。
資格証明書とは、国保の加入資格を証明するだけのもので、医療機関で診療を受けるときは、医療費をいったん全額自己負担(10割)することになります。また、後日の申請と納付相談後に、保険給付相当額(医療費の7割から9割)を受け取ることになります。
なお、資格証明書が交付されても保険料の納付義務は継続します。

給付の差し止めと保険料への充当

納付相談もなく保険料の納期限から1年6ヵ月以上滞納が続くと、国民健康保険給付(療養費・高額療養費等)の全部または一部を差し止め、滞納している保険料に充てる場合があります。

財産の差押処分

特別な事情がなく保険料を滞納している世帯には、法令の定めにより滞納処分(預金等財産の差押処分)を行う場合があります。

電話催告・徴収員による訪問催告

保険料の納付期限を過ぎてもお支払のない場合、コールセンターからの電話催告、徴収嘱託員による訪問催告を行っています。

納付相談はお早めに

保険料は、納期限内の納付にご協力ください。
なお、収入が著しく減少するなどして、期限内のお支払いが困難な場合は、分割でのお支払いなど納付相談をお受けしています。
そのままにせず、早めのご相談をお願いいたします。

関連ページ

お問い合わせ

生活支援部 医療保険課 滞納整理係

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-9278

ファックス:03-3647-8443

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?