ホーム > くらし・地域 > 税金 > 特別区民税・都民税 > 税額シミュレーションシステムによる特別区民税・都民税の税額の試算

ここから本文です。

更新日:2020年11月2日

税額シミュレーションシステムによる特別区民税・都民税の税額の試算

税額シミュレーションシステム(以下、「当システム」)では、源泉徴収票に記載された内容等の情報を入力することで、特別区民税・都民税の税額の試算や、特別区民税・都民税申告書の作成が可能です。

また、ふるさと納税(都道府県や区市町村への寄附)について、当システムに入力された情報をもとに控除額を試算し、自己負担額が2,000円に収まる寄付額の目安を算出することも可能です。

当システムをご利用の際は、注意事項を確認のうえ、下記のリンクをクリックしてください。

なお、保守点検等のため、当システムは一時的に中断又は停止することがあります。

当システムをご利用にあたっての注意事項

特別区民税・都民税の税額の試算

1.試算された税額は確定額ではありませんので、目安としてご利用ください。

2.純損失、雑損失の繰越控除・外国税額控除・特定支出控除を反映した給与所得には対応しておりません。

3.入力された情報は保存されません。

特別区民税・都民税申告書の作成

1.試算された年度分の特別区民税・都民税申告書の作成が可能です。作成された申告書は印刷して申告に使用することができます。

2.当システムから出力された申告書は、試算で入力された情報の一部が反映されているのみで、氏名等が反映されていない未完成の状態です。特別区民税・都民税申告書の提出について(リンク先ページの下部に「特別区民税・都民税申告の手引き」が掲載されています)を参考に、必要箇所をPDF上で入力または手書きで完成させたうえで、ご提出ください。

3.分離課税所得にかかる税額の試算をされた場合、分離課税所得にかかる情報は特別区民税・都民税申告書に反映されません。分離課税所得にかかる特別区民税・都民税申告書の提出が必要な場合は、課税課までご連絡ください。

自己負担額から2,000円を除いた全額が控除されるふるさと納税額の目安

税額の試算のために入力された情報をもとに算出するため、確定額ではありません。算出された金額は、目安としてご利用ください。

【算出手順】

1.当システムの「複数の収入がある方」をクリック

2.収入金額や所得控除等の情報とあわせて「寄附金に関する事項」欄に寄附額を入力し、「税額計算」をクリック

3.「税額試算結果」ページ下部の「寄附金税額控除」欄にある「自己負担額の2,000円を除いた金額が控除されるふるさと納税額の目安」に表示される金額を確認

税額シミュレーションシステム

下記のリンクをクリックしてください。

税額シミュレーションシステム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

お問い合わせ

区民部 課税課

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-8001

ファックス:03-3647-4822

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?