ここから本文です。

更新日:2019年2月4日

普通徴収

普通徴収は、個人事業主及び給与や公的年金から特別徴収されている税額以外に納める税額がある納税義務者(本人)あてに納税通知書を送付し、納期限までに住民税を区へ納付していただく方法です。

毎年3月15日(休日等の理由により変更される場合があります)までに提出した特別区民税・都民税申告書や税務署へ提出した所得税の確定申告書、給与・年金等の支払者から江東区へ提出される支払報告書等をもとに6月中旬に住民税の決定を行い、納税の通知をします。

納期限は毎年6月、8月、10月、翌年1月の4回になります。

普通徴収から特別徴収への切り替えについて

普通徴収分を給与からの特別徴収へ切り替えする場合には、特別徴収義務者から「特別徴収切替届出(依頼)書」の提出が必要となります。

特別徴収から普通徴収へ切り替えされた方へ

退職等の異動により特別徴収から普通徴収へ切り替わった方については、普通徴収の納税通知書を発送します。
発送日については、課税課までお問い合わせください。

関連ページ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

区民部 課税課 窓口:5階3番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-8001~8002、8004

ファックス:03-3647-4822

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?