ホーム > くらし・地域 > 住民・戸籍の手続き > 公的個人認証サービス

ここから本文です。

更新日:2018年12月22日

公的個人認証サービス

公的個人認証サービスとは

個人が、自宅等のパソコンからインターネットを利用して行政手続きを行う際に、「確かに本人が申請したものである」「通信の途中で申請内容が改ざんされていない」「他人がなりすましていない」などを証明するしくみです。
公的個人認証サービスを利用するには、マイナンバーカードに格納された「電子証明書」が必要です。

電子証明書とは

電子証明書には、次の2種類があります。

署名用電子証明書

インターネット等で作成・送信した電子文書が、「あなたが作成した真正なものであり、あなたが送信したものであること」を証明できます。

  • 電子申請(e-Tax等)
  • 民間オンライン取引(オンラインバンキング等)の登録など

利用者証明用電子証明書

インターネットサイト等にログインする際に、「ログイン等した者が、あなたであること」を証明できます。

  • 行政のサイト(マイナポータル等)へのログイン
  • コンビニ交付サービス利用など

電子証明書の暗証番号

署名用電子証明書…6桁~16桁(英数字混在)

利用者証明用電子証明書…4桁(数字) 

電子証明書の有効期限

(1)各電子証明書の有効期限

いずれか早い日が有効期限となります。

署名用電子証明書

  • 発行の日から5回目の誕生日
  • マイナンバーカードの有効期限
  • 利用者証明用電子証明書の発行を受けている場合は、その有効期限

(有効期限内であっても、氏名、住所、性別、生年月日に変更があった場合は失効します)

利用者証明用電子証明書

  • 発行の日から5回目の誕生日
  • マイナンバーカードの有効期限

(2)有効期限の確認方法

電子証明書の有効期限は、電子証明書の発行時にお渡しした電子証明書の写しで確認できます。

また、電子証明書の有効性は、「公的個人認証サービスポータルサイト」の「オンライン窓口」(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)から確認できます。

電子証明書の各手続き

手続き内容 発行・更新(*1)、失効、暗証番号初期化、暗証番号変更
受付時間 平日:8時30分~17時(水曜夜間は19時まで)(*2)
日曜開庁日:9時~16時
手数料(発行・更新のみ)

初回発行無料(カードの紛失・汚損等の自己の責による再発行は200円)

カードの再発行手数料は800円です。

必要な持ち物

マイナンバーカード

※身分証明書は記載事項が現在のものであることが条件となります。
手続き場所 区役所本庁舎2階3番窓口または区内7箇所ある出張所・豊洲特別出張所(*3)

(*1)署名用電子証明書は実印に相当するため、15歳未満の方及び成年被後見人の方については原則として発行できません。

(*2)19時以降は電子証明書の管理システムに制限がかかるため、混雑状況によっては時間内に発券された方でもお取扱いができない場合もございますので、お時間に余裕を持ってお越しください。

(*3)水曜夜間・日曜窓口は、区役所本庁舎2階3番窓口と豊洲特別出張所のみ

公的個人認証サービスを利用して電子申請・届出ができる行政手続

主に、以下のような手続きができます。

  • 所得税や消費税などの国税申告(国税庁)
  • 年金や社会保険関係の手続き(厚生労働省)
  • 法人事業税、法人都民税、23区内の固定資産税(償却資産)などの地方税申告(東京都主税局)
  • 自動車保有関係手続き(国土交通省)など

詳しくは、関連リンクをご覧ください。

関連ページ

関連リンク

お問い合わせ

区民部 区民課 住民記録係 窓口:区役所2階3番

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-3162

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?