ここから本文です。

更新日:2017年11月1日

白河保育園

 

白河保育園の概要

住所〒135-0021江東区白河1-7-1
電話 03(3641)1198
園長 皆川由美子
認可年月日 1975年6月1日
開所時間通常時間 7時30分~18時30分
延長保育時間 18時30分~19時30分
園児定数 97名

クラス名 もも
(0歳児)
たんぽぽ
(1歳児)
つくし
(2歳児)
ちゅうりっぷ
(3歳児)
ゆり
(4歳児)
ひまわり
(5歳児)
定数 10名 12名 18名 19名 19名 19名

白河保育園の保育目標

「げんきな子」
豊かに遊ぶことで、心身ともに育つ。
「かんがえる子」
自分の思いを表現し、考えて行動する。
「やさしい子」
大人に愛されていることで自分に自信を持ち、集団の中で
社会性を身につける。

保育園の特色

白河保育園の特色は「体育
『目標』

  • 体を動かすことが好きになる。
  • 様々な活動を通して、自分の体の使い方を知る。
  • 身体を動かす事を楽しみ、意欲的に活動に参加する。

『取り組みの内容』

  1. 毎日ラジオ体操と毎月、新しい体操をします。
  2. 毎月テーマを決めて年間を通して運動あそびをします。
    4月「歩き・走り」10月「鉄棒」
    5月「ギャロップ・スキップ」11月「ボール」
    6月「跳ぶ」12月「ベンチ」
    7月「支え」1月「縄跳び」
    8月「プール」2月「マット」
    9月「投げる・受ける」3月「マラソン」
    ※予定です。変更の場合もあります。
  3. 集団あそび(鬼ごっこなど)もします。
 
 

 

 
 

ワン・ツーしらかわっこ9月「投げる・受ける」

体育1

白河保育園で行なっている体育の活動「ワン・ツーしらかわっこ」。9月には投げ

ることや投げられたものを受け取るといった運動をテーマにみんなで体を動かしてき

ました。投げるにしても片手なのか両手なのか、遠くに投げるのか狙ったところに投

げるのか内容は様々。普段は自然とできていることも、フォームや的を意識して行っ

てみると子どもたちも難しそうな場面がありました。

 

保育園には様々が道具がある為投げるといってもボールだけではありません!写真

は3歳ちゅうりっぷ組の様子です。投げているのは体育でよく使う「豆がら袋」。ボールよりも握りやすく、それなりの重さもあるので投げやすいようです。まずは簡 

体育3単なところから、こども達も楽しんでいました!

 

5歳ひまわり組は手のひらサイズのテニスボールでの運動に挑戦しました!油断し

ているとすぐに手から離れてコロコロ…。指先まで意識をもちながら両手の受け渡し

から始めていきました。徐々に真上に投げてキャッチしたりバウンドさせたりといっ

た動きを加えていき、最後は写真のようにフープ目がけて投げ込みました!勢い余っ

てフープを跳び超える子もいましたが、力のコントロールも一緒に学んでいたようで

した!

 

白河保育園の『運動会』

運動会1

10月14日(土曜日)は白河保育園の運動会でした!当日は残念ながら雨だったので近

所の小学校の体育館を借りて開催しました。外で練習をしてきていたので子どもた

ちも少し戸惑ってしまうかな…?と職員は心配していましたが、そこは子ども達も

力を存分に発揮!ぶっつけ本番な場面もあったはずでしたがこども達は自分たちの役

割、普段の生活の中で身に付け積み重ねて来た力を、お父さんお母さんはもちろん

職員にも最後まで見せてくれました!

 

運動会のオープニングは5歳ひまわり組の「ソーラン節」でスタートしました。

はっぴをかっこよく身にまとい、曲に合わせて力強い舞を披露してくれました。応運動会2

援席でも思わず体を動かすこども達の姿がありましたよ!

 

各クラスのダンスや玉入れ、保護者の方と子どもたちが一緒に行なう競技に

各クラス保護者対抗のレースもやり、大人もこどももみんなで体を動かして楽しみました!また、白河保育園では各クラスで1枚の大きな「横断幕」を作り運動会で飾

るようにしています。小さいクラスは子どもたちの手形をとったり、大きいクラス

は競技内容にちなんだもの(今回はオバケ!)や自分の顔、将来の夢等を描きいれ

ました。写真の上の方に下がっている物です!運動会3

 

そして最後は5歳ひまわり組による紅白対抗のリレーです。普段仲の良いこども

達ですがこの時ばかりはライバル!お互いに全力で白熱の勝負を見せてくれました!

応援席のこども達も目の前を駆け抜けていくお兄さんお姉さんたちの姿に憧れの目

を向けていましたよ。思わず大人も大声で応援しました!

 

 

 

momo たんぽぽ つくし

 

ちゅうりっぷ ゆり ひまわり

地域事業の取り組み

地域

公立の保育園が毎月定期的に行っている地域事業「マイ保育園ひろば」。

白河保育園では「カンガルークラブ」と名前を付けて、保育園に通って

いない地域の子育て家庭に向けて様々な活動を行なっています。

今回は「離乳食相談会」として、乳児の月齢に適した離乳食について

栄養士からアドバイスをしたり、看護師から風邪などの感染予防に

ついての話をしました。他にも保育士からは小さいこども達でも楽しめる、

親子で行う歌あそびなども紹介してゆったりと楽しみました!

白河保育園園庭の充実を目指して!

木の日

白河保育園では今年度、園庭で子どもたちにこれまで以上に有意義な時間を過

ごしてもらえるようにとプロジェクトメンバーを募り、遊具の充実や職員間の意思

統一などに改めて取り組んでいます。新たな遊具を購入したり、職員で新たに手作

りしたりしています!

写真は近所の「木場公園」で行われた『木の日』というイベントにプロジェクト

メンバーが参加して作ってきた物です。(イス・踏み台・台車)他にも園庭のレイ

アウトを変えたり、安全な遊具の準備の仕方を研究したりと、どうしたら子どもた

ちが安全で、学びある身体の動かし方ができるのかを模索しています。

関連ドキュメント

関連ページ

関連施設

関連リンク

お問い合わせ

こども未来部 保育課 白河保育園

郵便番号135-0021 東京都江東区白河1-7-1

電話番号:03-3641-1198

ファックス:03-3641-1198

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?