スポーツと人情のまちでおもてなし S-KOTO エスコート

ホーム > S-KOTO > 江東区の5つの魅力特集 > スポーツの情熱と感動 > 潮風が気持ちいい!東京ベイエリアでサイクリングを楽しもう

  • 江東区の5つの魅力特集
  • SPORTS スポーツの情熱と感動
  • WARMTH 人情と街のにぎわい
  • NATURE 緑の都市自然の安らぎ
  • WATERSIDE 水との触れ合い豊かな水辺環境
  • TRADITION 伝統・文化江戸情報

ここから本文です。

SPORTS

スポーツの情熱と感動

潮風が気持ちいい!東京ベイエリアでサイクリングを楽しもう

東京湾に面した若洲海浜公園を走る「若洲海浜公園サイクリングコース」。1周約6kmのコースは、東京ゲートブリッジや東京ディズニーリゾート®、葛西臨海公園など、東京ベイエリアの絶景を眺めながらサイクリングできます。晴れた日には富士山が見えることも。また海だけでなく、蔦の絡まるトンネルやコースに茂る木々など、多彩な景色が見られます。

若洲海浜公園サイクリングコース

大海原を眺めながらサイクリング。道の両側には緑眩しい芝生が広がり、気分爽快!コースの所々にベンチが設置されているので、休憩しながらのんびり進めます。

アップダウンの少ないコースは、こどもたちの練習にも最適!

公園内のサイクルセンターでは、18インチからの普通自転車と、タンデム(2人乗り自転車)を貸し出していて、手ぶらでもサイクリングが楽しめます(補助輪付き自転車はありません)。自転車の練習に来ていた区内在住の男の子(写真右下)は、「船も飛行機もヘリコプターも見られて楽しいよ」と笑顔で教えてくれました。さらにコースの途中には、海に向かって漕げるブランコがあるのでお楽しみに!自転車を走らせるたびにさまざまな景色に出会えるので、ちょっとした冒険気分が味わえます。

画像1

特種自転車&バッテリーカーも要チェック

サイクルセンター周辺には、多種多様な特種自転車(おもしろ自転車)を体験できる「サイクル広場」があります。てんとう虫や犬、スポーツカーの形をしたもの、後輪が四角いもの、2、3人が一緒に乗れるものなど、約30台が勢ぞろい。制限時間内なら何台でも乗り換え可能なので、周りの人と譲り合って仲良く遊びましょう。また、「きかんしゃトーマス」と「アンパンマン」のバッテリーカーが運転できる「バッテリーカー広場」も人気。おなじみのキャラクターの声と音楽が響く広場には、こどもたちの笑顔があふれています。

若洲海浜公園サイクリングロード

  • 住所:江東区若洲3-1-2
  • 問合せ先:03-3522-3225

若洲海浜公園サイクルセンター

  • 住所:江東区若洲3-2-1
  • 問合せ先:03-5569-6701
  • 時間:2~10月 9時30分~16時00分(最終返却は16時30分まで)、11~1月9時30分~15時30分(最終返却は16時00分まで)
  • 休場日:火曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
    ※春休み(3月26日~4月5日)、夏休み(7月21日~8月31日)は無休
  • 料金:【普通自転車】大人(15歳以上)100円/1時間、こども(中学生以下)50円/1時間
    【タンデム(2人乗り自転車)】300円/1時間
    【特種自転車(おもしろ自転車)】300円/20分
    【バッテリーカー】100円/1回
    ※サイクリングロードは入場無料、年中無休で自転車の持ち込み利用も可能
  • 交通:JR・東京メトロ・りんかい線「新木場」駅より都営バス若洲キャンプ場前行約15分、終点からすぐ
  • ホームページ:http://www.tptc.co.jp/park/03_09/cycling#mainbody
    ※普通自転車・タンデム(2人乗り自転車)
    ・小学生以下のご利用には、保護者の受付が必要です。
    ・サイクリングロードのみの利用となります。
    ※特殊自転車(おもしろ自転車)
    ・4歳未満は保護者付き添い、同乗での利用となります(保護者の料金はかかりません)。
    ・サイクル広場のみの利用となります。

おすすめ周辺のスポットをエスコート