ここから本文です。

更新日:2022年4月1日

糖尿病重症化予防事業

江東区では、糖尿病で通院されている国民健康保険被保険者の方、または糖尿病のリスクがある国民健康保険被保険者の方を対象に、保健指導及び医療機関への受診勧奨を行います。令和4年度は「株式会社ユータイズ」に委託して事業を行います。

糖尿病は初期段階で自覚症状が現れない場合が多く、気づいた時には糖尿病に伴う腎症や網膜症などの合併症を発症し、人工透析や失明などで日常生活に影響が出る恐れがあります。健康づくりのために積極的にご活用ください。

糖尿病重症化予防プログラム

特定健診の結果や医療機関の受診状況をもとに糖尿病が重症化するリスクが高い方を対象に、重症化予防を目的とした保健指導を実施します。

事業委託先である「株式会社ユータイズ」の専門スタッフが食事面や運動面について、生活習慣改善のための計画に基づいた面談や電話、手紙によるプログラムを6か月間行います。

この事業は、糖尿病治療中の方で治療効果を高めるため、かかりつけ医の治療方針に基づいた保健指導を実施するものです。ご案内が届きましたら、かかりつけ医とご相談の上、お申し込みください。

【対象者数】2型糖尿病で通院されており次に該当する73歳以下の国民健康保険被保険者200名

1.令和3年度に受診された特定健康診査の結果において、HbA1cが6.5%以上または空腹時血糖が126mg/dl以上

2.区内医療機関からの推薦者

受診勧奨

特定健康診査の結果から、糖尿病のリスクが高いと判断された方へ、医療機関への受診勧奨を行います。

【対象者】令和3年度に受診された特定健康診査の結果において次に該当する国民健康保険被保険者上限100名

1.HbA1cが6.5%以上または空腹時血糖が126mg/dl以上

2.eGFR60ml/分/1.73平方メートル未満または尿蛋白(±)以上

3.血糖に関する服薬がない

対象となられた方へは、事業委託先である「株式会社ユータイズ」の専門スタッフから、手紙及び電話によるご案内をします。

これを機会に、ご自身の健康管理を見直されてはいかがでしょうか。

 

お問い合わせ

生活支援部 医療保険課 医療保健係

郵便番号135-8383 東京都江東区東陽 4-11-28

電話番号:03-3647-8516

ファックス:03-3647-8443

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?